HOME > 国内の旅・趣味の旅 > 美術館めぐり > 北摂・京都の品格の美術館を巡る応挙・呉春・抱一・其一を鑑賞

日帰り

大阪・京都

北摂・京都の品格の美術館を巡る
応挙・呉春・抱一・其一を鑑賞

■コース番号:4451

新コース

北摂・京都の品格の美術館を巡る<br/>応挙・呉春・抱一・其一を鑑賞
酒井抱一「桜に小禽図」(部分) 細見美術館蔵(イメージ)
美術館めぐり

和歌山・天王寺発着バスツアー

逸翁美術館と細見美術館を訪問

 

●北摂と京都の品格ある美術館2館を一日で巡り、日本の美を堪能する、毎日新聞旅行の貸し切りバスツアーならではの企画です。

●阪急電鉄、阪急百貨店、宝塚歌劇団、東宝などを創業した大実業家にして文化人の小林一三(号・逸翁)。彼が居を構えた北摂池田の地でそのコレクションを所蔵・展示する逸翁美術館を訪れ、開館60周年記念展第五幕「応挙は雪松、呉春は白梅。」を鑑賞します。

●円山応挙の代表作「雪松図屏風」(国宝)の習作とされる「雪中松図屏風」、呉春の代表作「白梅図屏風」(重文)など、江戸時代中・後期に京都で活躍した円山派、四条派の作品約50展を展示。

●昭和~平成の実業家・日本美術コレクター、細見家三代のコレクションを所蔵・展示する洛東岡崎の細見美術館では、開館20周年記念展Ⅱ 細見コレクションの江戸絵画「琳派展20 抱一の花・其一の鳥」を鑑賞します。

●江戸時代後期に江戸で活躍した琳派の中心人物、酒井抱一の代表作「桜に小禽図」、鈴木其一の代表作「朴に尾長鳥図」をはじめ江戸琳派の花鳥画が一堂に展示され、同派の全容を俯瞰できます。

【出発日】 【旅行代金】 【募集状況】 【受付状況】
2018年3月08日(木) 12,800円 募集中 お申込み
※乗車地は和歌山市駅前・和歌山駅前・天王寺駅前の3カ所あります。ご希望の乗車地を通信欄にご入力ください。
逸翁美術館のポスター逸翁美術館のポスター

ツアー詳細

■旅行条件 最少催行人員20名/添乗員同行します。
貸切バス会社 有田鉄道バスまたは同等クラス
■食事条件 昼食:がんこ お屋敷・池田石橋苑(和食)
  • 基本スケジュール
【日数】 【行程】 【食事】
1日目 和歌山市駅前7時45分発=和歌山駅前・東口8時(乗車可)=天王寺駅前9時25分(乗車可)=◎逸翁美術館(「応挙は雪松、呉春は白梅。」鑑賞)=がんこお屋敷・池田石橋苑(昼食)=◎細見美術館(「抱一の花・其一の鳥」鑑賞)=天王寺駅前(下車可)=和歌山駅前(下車可)=和歌山市駅前19時30分ごろ着

【行程中の記号】 =バス →航空機 —列車 〜船舶 …徒歩 ≠ロープウェー
◎入場観光 ○下車観光 △車窓観光

【出発日】 【旅行代金】 【募集状況】 【受付状況】
2018年3月08日(木) 12,800円 募集中 お申込み
※乗車地は和歌山市駅前・和歌山駅前・天王寺駅前の3カ所あります。ご希望の乗車地を通信欄にご入力ください。

ご予約・お問い合わせ

電話でのお問い合わせ
登山・海外旅行:電話番号 06-6346-3830
国内旅行:電話番号 06-6346-8800
営業時間:平日 10:00〜18:00/土・日・祝は休業
FAXでのお問い合わせ
FAX番号:06-6346-8801
メールでのお問い合わせ
※お取消及び、ご変更のご連絡は、当社の営業日・営業時間内にお電話でのみお受けいたします。

毎日新聞旅行のパンフレットをお送りします

「毎日山の旅」パンフレット
毎日山の旅国内登山、海外登山、海外旅行掲載のパンフレットです。(2017年11月〜2018年5月出発を掲載)
「毎日文化探訪の旅」パンフレット
毎日文化探訪の旅テーマのある国内旅行、海外旅行掲載のパンフレットです。(2018年春〜夏出発を掲載)
その他「霊場巡拝の旅」パンフレットがございます。
無料でお送りいたしますので、お気軽にお申込みください。

毎日新聞旅行のパンフレット申込み

関西大阪発

山岳保険の加入をお勧め致します

万一の事故の備え、遭難捜索費用までカバーしている山岳保険の加入をお勧め致します。

ページ先頭へ