HOME > 国内の旅・趣味の旅 > カルチャーツアー > 古地図を携え「なにわ」探訪第3回松本清張「砂の器」の舞台・新世界と難波

日帰り

古地図を携え「なにわ」探訪第3回
松本清張「砂の器」の舞台・新世界と難波

■コース番号:4033

新コース

古地図を携え「なにわ」探訪第3回<br>松本清張「砂の器」の舞台・新世界と難波
【カルチャーツアー】

 

 毎日新聞朝刊大阪版連載「わが町にも歴史あり」でおなじみの西俣稔さんが松本清張の推理小説「砂の器」(映画化、テレビドラマ化)で今西刑事が事件の真相解明を目指して歩いた新世界や難波をご案内します。元々パリを真似て開発された新世界で、串カツでもフグでも寿司でもモツ料理でもなくフレンチの昼食をお召し上がりください。地元の老舗精肉店に生まれたオーナーシェフが創業して25年の料理店「ビストロ・ヴェー」。料理もワインも上々の味です。

 ご希望の方は通天閣に上ります。(別途700円を現地でお支払いください)

(写真:新世界)※写真は全てイメージです。

【出発日】 【旅行代金】 【募集状況】 【受付状況】
2017年1月27日(金) 9,800円 催行決定 お申込み

ツアー詳細

■旅行条件 最少催行人員10名/添乗員同行します。
■食事条件 昼食:「ビストロ・ヴェー」でデジュネ(昼食)のフルコース:スープ、自家製ハム・ソーセージのオードブル、魚料理、牛肉の煮込み料理、自家製パン、デザート、コーヒーor紅茶)、ソムリエが選ぶグラスワイン付き>
■歩行時間 約4km:約2時間
■講師及び指導
大阪案内人、西俣稔さん
■その他 ※通天閣入場をご希望の方は別途700円現地でお支払いただきます。
  • 基本スケジュール
【日数】 【行程】 【宿泊及び食事】
1日目 地下鉄御堂筋線なんば駅前10時発…難波入堀川跡…難波御蔵跡(江戸時代の絵に登場)…難波八阪神社(巨大な獅子の舞台)…鼬川跡…敷津松之宮神社(難波・木津川開発の功労者、木津勘助の像)…難波入堀川延伸跡…広田神社…今宮戎…新世界の映画「砂の器」ロケ地…ジャンジャン町…天王寺動物園前…昼食(ビストロ・ヴェー)…地下鉄・阪堺恵美須町駅前14時ごろ着(その後、ご希望の方のみ通天閣展望台に上ります)

【行程中の記号】 =バス →航空機 —列車 〜船舶 …徒歩 ≠ロープウェー

【出発日】 【旅行代金】 【募集状況】 【受付状況】
2017年1月27日(金) 9,800円 催行決定 お申込み

ご予約・お問い合わせ

電話でのお問い合わせ
登山・海外旅行:電話番号 06-6346-3830
国内旅行:電話番号 06-6346-8800
営業時間:平日 10:00〜18:00/土・日・祝は休業
FAXでのお問い合わせ
FAX番号:06-6346-8801
メールでのお問い合わせ
※お取消及び、ご変更のご連絡は、当社の営業日・営業時間内にお電話でのみお受けいたします。

「毎日山の旅」パンフレットをお送りします

「毎日山の旅」パンフレット
大阪出発の「毎日山の旅:2016年11月〜2017年5月出発」の登山パンフレットを無料でお送りいたします。
毎日山の旅パンフレット申込み
「旬旅」パンフレット
2016年12月から2017年3月までのテーマのあるオリジナルの旅「旬旅パンフレット」を無料でお送りいたします。
旬旅パンフレット申込み

関西大阪発

山岳保険の加入をお勧め致します

万一の事故の備え、遭難捜索費用までカバーしている山岳保険の加入をお勧め致します。
ご希望の方は、レスキュー費用保険へお問い合わせ願います。

遭難の捜索・救助費用に備える保険「レスキュー費用保険」