HOME > 国内の旅・趣味の旅 > カルチャーツアー > 千日回峰行 念じながら30km歩く比叡山三塔巡拝(一日回峰行)

2日間

千日回峰行 念じながら30km歩く
比叡山三塔巡拝(一日回峰行)

■コース番号:4072

千日回峰行 念じながら30km歩く<br>比叡山三塔巡拝(一日回峰行)
【カルチャーツアー】

 比叡山の行者道は、貞観7年(865年)に行者第1号の相応和尚が開いたといわれます。広大な境内は、地域別に東塔、西塔、横川と区分されこの3地区を三塔と呼びます。三塔をめぐり、ふもとの日吉大社まで下り、滋賀院を経て急坂を上って東塔にある明王堂へ。1周約30kmの難路。この道を雨の日も風の日も休まず、7年間で千日間歩きとおした僧を大行満大阿闍梨と呼びます。指導を受ける光永圓道師は、数少ない大行満大阿闍梨の1人です。

 比叡山三塔巡拝(一日回峰行)は、わずか1日ですが光永師を先頭に行者とほぼ同じ時刻に行者道をたどります。不動信仰に基づく回峰修験のこころの一端にふれる試みです。毎日新聞旅行ならではのツアーです。

(写真左:回峰行の様子/下:毎日新聞旅行オリジナル三塔巡拝参加証)

【出発日】 【旅行代金】 【募集状況】 【受付状況】
2017年9月16日(土) 15,800円 あと2〜3名で出発 お申込み
千日回峰行 念じながら30km歩く<br>比叡山三塔巡拝(一日回峰行)

ツアー詳細

■旅行条件 最少催行人員20名/添乗員同行します。
貸切バス会社名 寝屋川バスまたは同等クラス
■食事条件 朝食:1回(パンと牛乳)/夕食:1回(一汁一菜)
■宿泊施設 比叡山無動寺谷・明王堂宿坊(仮眠)
■歩行時間 約30km
■服装と持ち物 動きやすい服装(ジャージなど)と、運動靴またはトレッキングシューズなどの歩きやすい靴でご参加ください。雨ガッパ、肩かけ紐のついた懐中電灯をご持参ください。修行ですので、派手な色の服装はご遠慮ください。
■講師及び指導
光永圓道師(大行満大阿闍梨・写真)
佐竹通男氏(古道研究者・元毎日新聞記者)
■その他 【お願い】 一日回峰行は観光旅行ではなく修行です。光永師の指示に従って行動してください。 強行軍です。体調を整えてご参加ください。
  • 基本スケジュール
【日数】 【行程】 【食事】
1日目 JR京都駅(15時)発=(貸切バス車中で佐竹氏が説明)=比叡山・東塔バス停…無動寺谷・明王堂(到着後しばらくの間、休憩)、17時より本堂でお勤め、一汁一菜の夕食をいただきます。19時より男女別宿坊で仮眠。
2日目 午前0時起床(歩く用意をして不要な荷物は宿坊に置き、おにぎりをいただく)。本堂(午前1時ごろお勤め、準備体操をして出発)…東塔(午前1時半ごろ)…西塔(午前2時ごろ、小休止)…峰道…玉体杉(午前2時半ごろ)…横川中堂(午前3時半ごろ)…元三大師堂(小休止)…下り坂(この頃空が明るくなる)…日吉大社…坂本・滋賀院(午前5時半ごろ小休止。疲れた方は伴走車で山上へ)…急な上り坂…無動寺谷(午前8時ごろ)…明王堂本堂(午前9時~10時ごろ到着。朝食。お勤め後、現地で解散)。市バス、ケーブルを利用し、各自負担で帰路へ。

【行程中の記号】 =バス →航空機 —列車 〜船舶 …徒歩 ≠ロープウェー
◎入場観光 ○下車観光 △車窓観光

【出発日】 【旅行代金】 【募集状況】 【受付状況】
2017年9月16日(土) 15,800円 あと2〜3名で出発 お申込み

ご予約・お問い合わせ

電話でのお問い合わせ
登山・海外旅行:電話番号 06-6346-3830
国内旅行:電話番号 06-6346-8800
営業時間:平日 10:00〜18:00/土・日・祝は休業
FAXでのお問い合わせ
FAX番号:06-6346-8801
メールでのお問い合わせ
※お取消及び、ご変更のご連絡は、当社の営業日・営業時間内にお電話でのみお受けいたします。

「毎日山の旅」パンフレットをお送りします

「毎日山の旅」パンフレット
大阪出発の「毎日山の旅:2017年4月~11月出発」の登山パンフレットを無料でお送りいたします。
毎日山の旅パンフレット申込み
「旬旅」パンフレット
2017年7月から10月までのテーマのあるオリジナルの旅「旬旅パンフレット」を無料でお送りいたします
旬旅パンフレット申込み

関西大阪発

山岳保険の加入をお勧め致します

万一の事故の備え、遭難捜索費用までカバーしている山岳保険の加入をお勧め致します。

ページ先頭へ