HOME > 国内の旅・趣味の旅 > 歴史を変えた瞬間 > 織田信秀「三河進出」の夢潰える時『小豆坂の戦い』

日帰り

愛知

織田信秀「三河進出」の夢潰える時『小豆坂の戦い』

■コース番号:4673

新コース

【歴史を変えた瞬間】

 

  日本の歴史を変えるターニングポイントとなる戦いや事件を取り上げ、なぜそのような出来事が起こったのか。その結果どのように歴史が変わったのか。主役やわき役たちは何を考えどのように動いたのか。出来事の舞台となった現場を実際に訪れ、当時に思いをはせながら探っていきます。

 

尾張下4郡を支配する守護代「織田大和守家」(清洲織田氏)に仕え、清洲三奉行の一人であった織田信秀は、今川氏豊の居城とされる那古野城を奪い、港町津島と熱田神宮を支配下に置いて力を付けました。

天文4年(1535年)に松平清康が不慮の死を遂げると三河に侵攻し、天文9年(1540年)には安祥城を攻略。天文11年(1542年)に松平氏を従属させた今川義元と第1次小豆坂の戦いを戦って勝利し、西三河の権益を確保しました。天文16年(1547年)には、松平竹千代(徳川家康)の身柄を拘束することに成功し、松平氏に揺さぶりをかけますが、当主であった広忠は動じず今川氏を頼って、織田氏への徹底抗戦を続けました。これを受け天文17年(1548年)3月、信秀は広忠の本拠である岡崎城を武力で攻略することを目指して出陣。信秀の庶長子であった信広も安祥城から矢作川を渡河し、上和田に着陣しました。一方、義元は松平氏救援のため太原雪斎を大将、朝比奈泰能を副将として出陣させました。ここに至り、西三河の支配権をかけて両軍が再び、「小豆坂」の地においてぶつかるのでした。

【出発日】 【旅行代金】 【募集状況】 【受付状況】
2017年1月25日(水) 12,800円 催行決定 お申込み

ツアー詳細

■旅行条件 最少催行人員15名/添乗員同行します。
■食事条件 昼食:1回
  • 基本スケジュール
【日数】 【行程】 【宿泊及び食事】
1日目 大阪梅田8時発=熱田(松平竹千代幽閉の地)=安祥城址(清康までの松平氏の本拠地)=渡城址(鳥居氏発祥地)…渡古戦場跡=小豆坂古戦場・槍立松・千洗池…紋の碑…小豆坂戦没者英霊記念碑=梅田18時ごろ着

【行程中の記号】 =バス →航空機 —列車 〜船舶 …徒歩 ≠ロープウェー

【出発日】 【旅行代金】 【募集状況】 【受付状況】
2017年1月25日(水) 12,800円 催行決定 お申込み

ご予約・お問い合わせ

電話でのお問い合わせ
登山・海外旅行:電話番号 06-6346-3830
国内旅行:電話番号 06-6346-8800
営業時間:平日 10:00〜18:00/土・日・祝は休業
FAXでのお問い合わせ
FAX番号:06-6346-8801
メールでのお問い合わせ
※お取消及び、ご変更のご連絡は、当社の営業日・営業時間内にお電話でのみお受けいたします。

「毎日山の旅」パンフレットをお送りします

「毎日山の旅」パンフレット
大阪出発の「毎日山の旅:2016年11月〜2017年5月出発」の登山パンフレットを無料でお送りいたします。
毎日山の旅パンフレット申込み
「旬旅」パンフレット
2016年12月から2017年3月までのテーマのあるオリジナルの旅「旬旅パンフレット」を無料でお送りいたします。
旬旅パンフレット申込み

関西大阪発

山岳保険の加入をお勧め致します

万一の事故の備え、遭難捜索費用までカバーしている山岳保険の加入をお勧め致します。
ご希望の方は、レスキュー費用保険へお問い合わせ願います。

遭難の捜索・救助費用に備える保険「レスキュー費用保険」