HOME > 日本の山の旅 > 中央アルプス

日本の山の旅:中央アルプス

中央アルプスは、長野県の南部、木曽谷と伊那盆地の間に連なる山域で、木曽山脈とも呼ばれており、山脈の長さは約100㎞。幅は約10㎞。こちらも北アルプス、南アルプスとともに日本を代表する山岳地帯です。代表的な山々は、木曽駒ケ岳、空木岳、南駒ケ岳、宝剣岳などがあり、最高峰は日本百名山の木曽駒ケ岳。中央アルプスには、「毎日山の旅」の経験豊富なベテラン山岳ガイド、日本山岳ガイド協会公認ガイドが皆さまをご案内します。皆さまのご参加をお待ちしています。

日本の山の旅:中央アルプス

●中央アルプス 一覧

恵那山と木曽駒ケ岳
2日間中央アルプス中級
恵那山と木曽駒ケ岳
 恵那山(えなさん)は、長野県と岐阜県の県境に位置する日本百名山のひとつです。山頂には恵那神社の奥宮が鎮座し、古くから信仰の対象となっていました。深田久弥の著書「日本百名山」では、「幼少時代の島崎藤村...
  • ■出発日:2017/9/27(水)催行決定/旅行代金:35,000円
  • ご予約・お問い合わせ

    電話でのお問い合わせ
    登山・海外旅行:電話番号 06-6346-3830
    国内旅行:電話番号 06-6346-8800
    営業時間:平日 10:00〜18:00/土・日・祝は休業
    FAXでのお問い合わせ
    FAX番号:06-6346-8801
    メールでのお問い合わせ
    ※お取消及び、ご変更のご連絡は、当社の営業日・営業時間内にお電話でのみお受けいたします。

    「毎日山の旅」パンフレットをお送りします

    「毎日山の旅」パンフレット
    大阪出発の「毎日山の旅:2017年11月~2018年5月出発」の登山パンフレットを無料でお送りいたします。
    毎日山の旅パンフレット申込み
    「毎日文化探訪の旅」パンフレット
    2017年秋から冬にかけてテーマのあるオリジナルの旅「毎日文化探訪の旅」を無料でお送りいたします
    毎日文化探訪の旅パンフレット申込み

    関西大阪発

    山歩きのコツ:登山ツアーの参加前にまず、ご一読ください!

    山岳保険の加入をお勧め致します

    万一の事故の備え、遭難捜索費用までカバーしている山岳保険の加入をお勧め致します。

    ページ先頭へ