HOME > 日本の山の旅 > 北海道の山々 > 花の礼文島と利尻山

4日間

中級+

花の礼文島と利尻山

■コース番号:13003

花の礼文島と利尻山
【北海道の山々】

 初めて利尻島をご覧になられた方は、海上に浮かぶその端正な三角形の姿に驚かれることでしょう。利尻山(りしりざん)の登山は、鴛泊(おしどまり)登山口からの往復ルートで、高山植物が豊富な山としても有名です。利尻山の山頂からは、条件が良ければ360度の大展望、ぐるりと利尻島を上から眺めることができます。「花の浮島」礼文島(れぶんとう)も「さいはて感」たっぷりです。日本最北の百名山を訪ねる定番コースです。ご参加お待ちしています。(写真左は、残雪が多かった昨年6月の利尻山。写真下は6月でしか見られないレブンアツモリソウ)

【出発日】 【旅行代金】 【募集状況】 【受付状況】
2017年9月12日(火) 160,000円 募集中
お申込み
花の礼文島と利尻山

ツアー詳細

■旅行条件 最少催行人員15名/添乗員同行します。
■食事条件 朝食:3回/昼食:2回/夕食:3回
■宿泊施設 【1】鴛泊・田中屋ひなげし館<旅館>/【2】鴛泊・田中屋ひなげし館<旅館>
【3】香深<旅館>
※旅館は男女別の相部屋利用になります。
■歩行時間 【2】12km:約8時間/【3】10km:約3時間/【4】6km:約2時間
■入浴 下山後の入浴はありません。
■登山に不要な荷物 バスまたは宿泊先に置くことができます。
■装備 ※6月は6本爪以上のアイゼンが必要です(残雪期登山となります)
■その他 ※経由便の利用になる場合があります。
  • 基本スケジュール
【日数】 【行程】 【食事】
1日目 関西三空港(午前)発→稚内空港=稚内港〜利尻島・鴛泊港=鴛泊・田中屋ひなげし館<旅館>
2日目 =鴛泊キャンプ場登山口…甘露泉…長官山…利尻山(1719m)…(往復ルート)…登山口=鴛泊・田中屋ひなげし館<旅館>


3日目 =鴛泊港〜礼文島・香深港=澄海岬(散策)=スコトン岬(散策)=礼文林道…香深<旅館>


4日目 (早朝出発)…桃岩展望台…元地灯台…知床=香深港〜稚内港=稚内空港→関西三空港(午後)着泊

【行程中の記号】 =バス →航空機 —列車 〜船舶 …徒歩 ≠ロープウェー
◎入場観光 ○下車観光 △車窓観光

【出発日】 【旅行代金】 【募集状況】 【受付状況】
2017年9月12日(火) 160,000円 募集中
お申込み

ご予約・お問い合わせ

電話でのお問い合わせ
登山・海外旅行:電話番号 06-6346-3830
国内旅行:電話番号 06-6346-8800
営業時間:平日 10:00〜18:00/土・日・祝は休業
FAXでのお問い合わせ
FAX番号:06-6346-8801
メールでのお問い合わせ
※お取消及び、ご変更のご連絡は、当社の営業日・営業時間内にお電話でのみお受けいたします。

「毎日山の旅」パンフレットをお送りします

「毎日山の旅」パンフレット
大阪出発の「毎日山の旅:2017年4月~11月出発」の登山パンフレットを無料でお送りいたします。
毎日山の旅パンフレット申込み
「旬旅」パンフレット
2017年7月から10月までのテーマのあるオリジナルの旅「旬旅パンフレット」を無料でお送りいたします
旬旅パンフレット申込み

関西大阪発

山歩きのコツ:登山ツアーの参加前にまず、ご一読ください!

山岳保険の加入をお勧め致します

万一の事故の備え、遭難捜索費用までカバーしている山岳保険の加入をお勧め致します。