HOME > 日本の山の旅 > 北海道の山 > 利尻島一周と礼文島花ウォーク

4日間

中級

利尻島一周と礼文島花ウォーク

■コース番号:13002

新コース

利尻島一周と礼文島花ウォーク
写真:利尻島(イメージ)
北海道の山

利尻島(りしりとう)を一周し、礼文島(れぶんとう)の花々を訪ね、礼文岳に登頂します。深田久弥の著書「日本百名山」では、「礼文島から眺めた夕方の利尻岳の美しく烈しい姿を、私は忘れることが出来ない。」と最初に利尻岳の美しさを紹介。また「島全体が一つの山を形成し、しかもその高さが1700mもあるような山は、日本には利尻岳以外にない。」とも紹介しています。礼文島は、「花の浮島」とも呼ばれ、緯度が高いことから林道あたりでも高山植物が咲いています。利尻島を一周すると、見る場所により利尻岳の山容が変わっていくのも見どころです。何度でも訪ねたいのが、利尻島と礼文島です。

【出発日】 【旅行代金】 【募集状況】 【受付状況】
2018年6月07日(木) 165,000円 催行決定
お申込み
写真:レブンアツモリソウ(イメージ)写真:レブンアツモリソウ(イメージ)

ツアー詳細

■旅行条件 最少催行人員15名/添乗員同行します。
■食事条件 朝食:3回/昼食:1回/夕食:3回
■宿泊施設 【1】鴛泊・田中屋ひなげし館<旅館>
【2】香深<旅館>/【3】香深<旅館>
※旅館は男女別の相部屋利用になります。
■歩行時間 【2】10km:約3.5時間/【3】11km:約5時間
【4】6km:約2時間
■入浴 下山後の入浴はありません。
■登山に不要な荷物 バスまたは宿泊先に置くことができます。
■装備 季節とコースに合った装備でご参加ください。冬季のアイゼンなど、当該の山行に特にご用意いただく装備がある場合はご旅行日程表でご案内いたします。
■その他 ※経由便になる場合があります。
  • 基本スケジュール
【日数】 【行程】 【食事】
1日目 関西三空港(午前)発→稚内空港=稚内港~利尻島・鴛泊港=鴛泊・田中屋ひなげし館<旅館> ×
2日目 島内一周(姫沼、オタドマリ沼、仙法師御崎公園など)=鴛泊港~香深=花の礼文林道を歩く…香深<旅館>

3日目 =(内路0mから…礼文岳(490m)まで往復登山)=スコトン岬=澄海岬=アツモリ草群生地=香深<旅館>
×
4日目 (早朝出発)…桃岩展望台…元地灯台…知床=香深港~稚内港=稚内空港→関西三空港(午後)着
×

【行程中の記号】 =バス →航空機 —列車 〜船舶 …徒歩 ≠ロープウェー
◎入場観光 ○下車観光 △車窓観光

【出発日】 【旅行代金】 【募集状況】 【受付状況】
2018年6月07日(木) 165,000円 催行決定
お申込み

ご予約・お問い合わせ

電話でのお問い合わせ
登山・海外旅行:電話番号 06-6346-3830
国内旅行:電話番号 06-6346-8800
営業時間:平日 10:00〜18:00/土・日・祝は休業
FAXでのお問い合わせ
FAX番号:06-6346-8801
お問い合わせ ・ お申し込みのFAXフォームのダウンロード
メールでのお問い合わせ
※お取消及び、ご変更のご連絡は、当社の営業日・営業時間内にお電話でのみお受けいたします。

毎日新聞旅行のパンフレットをお送りします

「毎日山の旅」パンフレット
毎日山の旅国内登山、海外登山、海外旅行掲載のパンフレットです。(2018年4月〜11月出発を掲載)
「旬の旅」パンフレット
旬の旅季節の旅、講師同行ツアー、ウォーク、海外旅行掲載のパンフレットです。(2018年4月〜8月出発を掲載)
その他「毎日文化探訪の旅」、「霊場巡拝の旅」のパンフレットがございます。
無料でお送りいたしますので、お気軽にお申込みください。

毎日新聞旅行のパンフレット申込み

関西大阪発

  • 初めての方へ
  • 登山に適したトレーニングとは
  • 登山装備の選び方
  • クラス分け及び年齢について
  • 登山スタッフの紹介

山岳保険の加入をお勧め致します

万一の事故の備え、遭難捜索費用までカバーしている山岳保険の加入をお勧め致します。

ページ先頭へ