HOME > 日本の山の旅 > 関東・富士周辺の山々 > 小笠原諸島 父島・母島<トレッキングコース>

6日間

初級

小笠原諸島 父島・母島
<トレッキングコース>

■コース番号:15900

小笠原諸島 父島・母島<br><トレッキングコース>
【関東・富士周辺の山々】

 

太平洋に浮かぶ世界自然遺産登録の島

 東京から太平洋上を南に1000㎞。絶海の孤島である小笠原諸島。固有種の宝庫とも言われるほど自然豊かなこの島々は,日本に残された最後の自然遺産ともいえます。

 ★船中泊は寝台利用になりました。

島内観光コース<No.15901>も新たに設定してます。

☆国内離島航路最大の貨客船・就航☆

 小笠原への航路には、2016年7月から新造船・新「おがさわら丸」が就航しています。総トン数11,000トンは、国内の離島航路の貨客船としては最大である。船内はバリアフリー設備も充実し、個室・寝台席も増え、従来よりさらにゆとりある船旅ができるようになりました。

 

☆ナイトツアー<父島>

島中央部の農業センター周辺で、オガサワラオオコウモリやヤコウタケ(光るキノコ、通称グリーンペペ)などを探しながらのウオーキングを楽しみます。(※ヤコウタケの見ごろは夏~秋ごろの湿度が高い時期) 

 

写真上:父島の千尋岩(通称ハートロック)

 島の南に面した断崖絶壁。海側から見ると赤い岩肌がハート形に見えます。ガイド同行でのハイキングは貴重な動植物やかつての陣地跡を巡ります。

写真下:小笠原名物、出港時の見送りダイブ

 おがさわら丸が父島を離れる時、多数のレジャーボートやダイビングボートが沖合まで見送りの併走をしてくれます。そして最後は現地スタッフやダイバー達が海に飛び込んで手を振りながら別れを見送ってくれます。島の名物風景であり船でしか味わえない港の風景がここにはあります。

※自然現象・気象状況に影響されやすい旅行です。予めご理解とご了承をお願いいたします。

 

 

【出発日】 【旅行代金】 【募集状況】 【受付状況】
2017年3月18日(土) 226,000円 催行決定 キャンセル待ち
船の等級変更(往復・お1人様):特2等(寝台)18,000円増/1等室(2名部屋)46,000円増
※席数に限りがありますので、早めにお申し込みください。
小笠原諸島 父島・母島<br><トレッキングコース>

ツアー詳細

■旅行条件 最少催行人員5名/添乗員同行します。
■食事条件 朝食:3回/昼食:3回(うち弁当2回)/夕食:3回
■宿泊施設 【1】船中泊/【2】民宿またはペンション/
【3】民宿またはペンション/【4】民宿またはペンション/
【5】船中泊
※島内の宿泊施設は、小規模な民宿・ペンションとなります。また、バリアフリー設備は、ほとんどございません。予めご了承ください。
※父島での宿泊は、2~3名1室の予定です。
※母島では、男女別相部屋となる場合があります。(お1人様ご参加の方は男女別相部屋となります。)人数により分宿となりますので、予めご了承ください。
■歩行時間 【3】13km:6時間/【4】7km:4時間
■入浴
■登山に不要な荷物
■装備 ★服装・装備について
昼間は薄手の長袖の服装で充分ですが、天候等により寒い場合があります。雨具は必ずご用意ください。靴は運動靴程度とサンダル等があれば充分です。
トレッキングコースに参加される方は、夏山の服装・装備(リュック・軽登山靴・雨具)をご用意ください。
泳がれる方は水着をご用意ください。
■その他 ★島内では、トレッキングコース・観光コースともに現地案内ガイドがご案内します。
★天候・気象状況、諸般の事情により船便の時間・出港日が変わる場合があります。
  • 基本スケジュール
【日数】 【行程】 【宿泊及び食事】
1日目 新大阪駅7時ごろ発─<新幹線>─東京駅──浜松町駅…東京港・竹芝桟橋11時出港~<船中泊・2等寝台利用>
2日目 ~父島・二見港11時着…(軽食での昼食後、※南島上陸またはホエールウオッチングなど)…夕食後はナイトツアーへ ★ホエールウオッチングは、3月コースのみ。※海上の状況により変更・中止の場合があります。
3日目 二見=小港海岸…原生林の中を千尋岩(通称ハートロック)までハイキング、陣地跡・集落跡も訪ねます。…小港海岸=二見(所要約6時間・約13㎞、初級)
昼(弁当)
4日目 …二見港7時30分発~母島・沖港9時30分着…乳房山(463m)…沖港(所要約4時間・約7㎞、初級 ※途中の解説等もあるので、行動時間は増えます。)
昼(弁当)
5日目 沖港=島内観光(北港集落跡)=沖港12時発~父島・二見港14時着/父島・二見港15時30分出港~<船中泊・2等寝台利用>
6日目 ~東京港・竹芝桟橋15時30分着…浜松町駅──東京駅─<新幹線>─新大阪駅20時ごろ着

【行程中の記号】 =バス →航空機 —列車 〜船舶 …徒歩 ≠ロープウェー

【出発日】 【旅行代金】 【募集状況】 【受付状況】
2017年3月18日(土) 226,000円 催行決定 キャンセル待ち
船の等級変更(往復・お1人様):特2等(寝台)18,000円増/1等室(2名部屋)46,000円増
※席数に限りがありますので、早めにお申し込みください。

ご予約・お問い合わせ

電話でのお問い合わせ
登山・海外旅行:電話番号 06-6346-3830
国内旅行:電話番号 06-6346-8800
営業時間:平日 10:00〜18:00/土・日・祝は休業
FAXでのお問い合わせ
FAX番号:06-6346-8801
メールでのお問い合わせ
※お取消及び、ご変更のご連絡は、当社の営業日・営業時間内にお電話でのみお受けいたします。

「毎日山の旅」パンフレットをお送りします

「毎日山の旅」パンフレット
大阪出発の「毎日山の旅:2016年11月〜2017年5月出発」の登山パンフレットを無料でお送りいたします。
毎日山の旅パンフレット申込み
「旬旅」パンフレット
2016年12月から2017年3月までのテーマのあるオリジナルの旅「旬旅パンフレット」を無料でお送りいたします。
旬旅パンフレット申込み

関西大阪発

山歩きのコツ:登山ツアーの参加前にまず、ご一読ください!

山岳保険の加入をお勧め致します

万一の事故の備え、遭難捜索費用までカバーしている山岳保険の加入をお勧め致します。
ご希望の方は、レスキュー費用保険へお問い合わせ願います。

遭難の捜索・救助費用に備える保険「レスキュー費用保険」