HOME > 世界の山・海外の旅 > その他アジア > 古道山歩シリーズ海外編 ロシア極東で日本さがしの旅

6日間

古道山歩シリーズ海外編 ロシア極東で日本さがしの旅

■コース番号:C0079

新コース

古道山歩シリーズ海外編 ロシア極東で日本さがしの旅
【その他アジア】

ウラジオストクからシベリア鉄道でハバロフスクへ

 この夏、関西空港から2時間強の直行便でロシア極東へ飛び、ウラジオストクの旧日本人街を訪ねます。ウラジオストクからはシベリア鉄道の夜行寝台車でハバロフスクへ向かい、日本兵らおよそ60万人にのぼるシベリア抑留の関連地である平和慰霊公苑などを見学します。

 ウラジオストクへの日本人移住は明治初期に始まり、ピーク時の1920年代には6000人近くの日本人が暮らしていました。市内中心部には日本人街があり、日本人経営の商店が軒を連ねていました。現在はヨーロッパ風の街並みになっていますが、そのなかに裁判所として使われている旧日本総領事館、博物館になっている旧横浜正金銀行支店など日本をしのばせる建物が数多くのこっています。ほかにも、シベリア抑留者が強制労働で造ったスタジアム、浦潮本願寺跡の碑、堺出身の歌人・与謝野晶子が1912(明治45)年パリにいる夫の鉄幹を訪ねるために乗ったシベリア鉄道ウラジオストク駅での感慨をうたった詩碑、7~10世紀にかけて日本と交渉のあった渤海(ぼっかい)時代の遺跡などを見て回ります。

 ついでながら、ボルシチ、ロシア風ギョーザ「ペリメニ」、ビーフストロガノフなど定番のロシア料理や地ビールなど、うまいもんを食べたいと思っています。

 

(写真左上:鷲の巣展望台から眺めたウラジオストク市。中央の橋は金角湾にかかる黄金橋。港には軍艦も停泊している/写真左中:シベリア鉄道の起点、ウラジオストク駅。与謝野晶子はここから夫の鉄幹がいるパリへ向かった/写真左下:ニコライ2世凱旋門。シベリア鉄道起工式でウラジオストク訪問を記念して建てられた。ロシア革命で破壊されたが2003年に再建された/写真下:ヨーロッパ風の建物が並ぶアドミラーラ・フォーキナー通り)

 

◆講師解説 佐竹通男氏(元毎日新聞記者)

【出発日】 【旅行代金】 【募集状況】 【受付状況】
2017年7月28日(金) 338,000円 催行決定 お申込み
※燃油サーチャージが別途必要になります。(ただし、5/16現在1,620円です)
また、関西空港使用料(3,040円)、訪問国の空港諸税が必要となります。
■1人部屋追加代金 32,000円(列車泊を除く)
古道山歩シリーズ海外編 ロシア極東で日本さがしの旅

ツアー詳細

■旅行条件 最少催行人員8名/添乗員同行します。
■食事条件 朝食:5回/昼食:4回/夕食:5回
■宿泊予定施設 ウラジオストク:プリモリエ、またはアジムト、アムールベイ
※ホテルの部屋はすべて同一タイプではありません。バスタブなしでシャワーのみの場合もございます
■予定航空会社 S7航空(エスセブン航空)
■渡航手続き ◆旅券の残存期間は、出国時6カ月以上必要です。
◆査証が必要です。
◆予防接種は不要です。
  • 基本スケジュール
【日数】 【行程】 【宿泊及び食事】
1日目 関西空港発(15時45分)発→(S7航空570便)→ウラジオストク空港(19時05分)着=ホテル <×・夕>
ウラジオストク(泊)
2日目 =旧日本領事館(現在は沿海地方裁判所として使われている。外観)=鷲ノ巣展望台(黄金橋を望む)=アルセーニエフ博物館(元横浜正金銀行、シベリア東部で最古の博物館、極東の歴史資料)=ニコライ凱旋門(1891年大津事件で負傷したニコライ二世が神戸港からウラジオストク港に上陸しシベリア横断鉄道の起工式に出席。それを記念して建設したが1920年代にソ連政権下で破壊され、2003年再建)…アンドレイ教会=潜水艦博物館(第二次世界大戦前に建造した古い潜水艦など)=グム百貨店(古い建築の百貨店)=アルセーニエフの家記念館(黒沢明監督の日ソ合作映画「デルス・ウザーラ」の原作者)=要塞博物館(要塞だった所を博物館として要塞の古い写真や武器など展示)=ウラジオストク駅(モスクワまで9228kmポスト表示塔など)=ウラジオストク港(駅から埠頭の近さを実感、黄金橋を展望)=ホテル <朝・昼・夕>
ウラジオストク(泊)
3日目 =セダンカ駅(1922年10月、シベリア出兵の日本軍撤退の合意文書が署名された。駅舎にプレートが掲げられている)=日本人墓地(シベリア抑留死亡者の小規模慰霊碑)=スティクリャヌーハ村(渤海時代の土塁で囲まれた遺跡が残る)=ホテル <朝・昼・夕>
ウラジオストク(泊)
4日目 =ルースキー島(二つの斜張橋をわたりAPECが開かれた極東連邦大学、外観など)=フォーキナー通り(噴水のある西洋風街並み)=ディナモ・スタジアム(外観・シベリア抑留日本兵が建設に従事)=浦潮本願寺跡碑=プーシキン劇場(明治期に松井須磨子が出演。外観)=与謝野晶子詩碑=ポクロフスキー聖堂=レストランで夕食=ウラジオストク駅(21時)発―(オケアン号、4名様1室コンパートメント)―(寝台列車泊) <朝・昼・夕>
列車(泊)
5日目 ―ハバロフスク駅(8時15分)着=平和慰霊公苑(1995年に日本政府が建立した日本人死亡者慰霊碑)=レーニン広場(市の中心の広場)=アムール展望台(アムール川、中国名「黒竜江」)=中央市場=ハバロフスク空港(19時30分)→ウラジオストク空港(20時50分)着=ホテル <朝・昼・夕>
ウラジオストク(泊)
6日目 ホテルを遅めに出発=ウラジオストク空港(13時30分)発→(S7航空569便)→関西空港(14時40分)着 <朝・×・×>

【行程中の記号】 =バス →航空機 —列車 〜船舶 …徒歩 ≠ロープウェー
◎入場観光 ○下車観光 △車窓観光

【出発日】 【旅行代金】 【募集状況】 【受付状況】
2017年7月28日(金) 338,000円 催行決定 お申込み
※燃油サーチャージが別途必要になります。(ただし、5/16現在1,620円です)
また、関西空港使用料(3,040円)、訪問国の空港諸税が必要となります。
■1人部屋追加代金 32,000円(列車泊を除く)

ご予約・お問い合わせ

電話でのお問い合わせ
登山・海外旅行:電話番号 06-6346-3830
国内旅行:電話番号 06-6346-8800
営業時間:平日 10:00〜18:00/土・日・祝は休業
FAXでのお問い合わせ
FAX番号:06-6346-8801
メールでのお問い合わせ
※お取消及び、ご変更のご連絡は、当社の営業日・営業時間内にお電話でのみお受けいたします。

「毎日山の旅」パンフレットをお送りします

「毎日山の旅」パンフレット
大阪出発の「毎日山の旅:2017年4月~11月出発」の登山パンフレットを無料でお送りいたします。
毎日山の旅パンフレット申込み
「旬旅」パンフレット
2017年5月から8月までのテーマのあるオリジナルの旅「旬旅パンフレット」を無料でお送りいたします
旬旅パンフレット申込み

関西大阪発

山歩きのコツ:登山ツアーの参加前にまず、ご一読ください!

山岳保険の加入をお勧め致します

万一の事故の備え、遭難捜索費用までカバーしている山岳保険の加入をお勧め致します。