HOME > 海外の旅・世界の山 > 中国・台湾・韓国 > 《韓国の名峰10岳シリーズ①》漢拏山と菜の花畑

3日間

中級

《韓国の名峰10岳シリーズ①》
漢拏山と菜の花畑

■コース番号:A0124

《韓国の名峰10岳シリーズ①》<br/>漢拏山と菜の花畑
写真:豊かな自然が魅力の、漢拏山国立公園(写真提供:韓国観光局)
中国・台湾・韓国

新シリーズ記念〈謝恩価格〉

威風堂々とした済州島の独立峰。韓国最高峰、漢拏山(ハンラサン)。登山コースは城板岳(750m)から白鹿潭の頂上(1,935m)を往復します。
温帯から寒帯気候帯までの多様な植物が群生しており、季節感に富んだ自然を堪能できる韓国屈指の名山です。

 

【出発日】 【旅行代金】 【募集状況】 【受付状況】
2018年4月19日(木) 79,800円 催行決定 お申込み
※燃油サーチャージが別途必要になります。(ただし、1/15現在1,000円です)
また、関西空港使用料(3,040円)、訪問国の空港諸税が必要となります。
■一人部屋追加代金:全行程15,000円
※相部屋がお組みできなかった場合は、1人部屋追加代金が必要となります。
《韓国の名峰10岳シリーズ①》<br/>漢拏山と菜の花畑

ツアー詳細

■旅行条件 最少催行人員15名/添乗員同行します。
■食事条件 朝食:2回/昼食:3回/夕食:2回及び機内食
■宿泊予定施設 スカイパーク済州
■予定航空会社 大韓航空
■渡航手続き ◆旅券の残存期間は、入国時3カ月以上必要です。
◆査証、予防接種は不要です。
  • 基本スケジュール
  • ここがポイント!
【日数】 【行程】 【宿泊及び食事】
1日目 午前:関西空港より空路、済州島へ。
〈島の北部を観光〉
北海岸の名景・竜頭岩、建国神話の聖地・三姓穴、済州最古の建築・観徳亭、免税店など。
★夕食は牛肉プルコギ焼肉
<昼・夕>
済州市(泊)
2日目 〈白鹿潭登頂コース〉を登山
早朝発。町のレストランで朝食後、城板岳登山口へ。
城板岳(750m)……漢拏山・白鹿潭(1,935m)……城板岳(750m)往復ルートで下山〔約8時間〕
★夕食は海鮮鍋
<朝・弁・夕>
済州市(泊)
3日目 〈島の東部をウオーキング&観光〉
海にそびえる城山日出峰、すり鉢状の火口跡サングムプリ、菜の花が美しい場所でウオーキングなど。
午後:空路、帰国の途へ。
夜:関西空港着。解散。
<朝・昼・×>

【行程中の記号】 =バス →航空機 —列車 〜船舶 …徒歩 ≠ロープウェー
◎入場観光 ○下車観光 △車窓観光

★「韓国の名峰10岳」シリーズ 新企画
※韓国に17ある「山岳国立公園」の中から、とくに山容、眺望にすぐれた10岳を、韓国の山岳ガイド・柳氏と選びました。済州島、北部、中央、南部、全4回。
①漢拏山
 (韓国の最高峰、済州島の独立峰)2018春
②雪岳山、雉岳山、月岳山
 (韓国を代表する名峰、北部の3座)2018春
③周王山、小白山、俗離山
 (松茸と紅葉の秋に、中央の3座)2017秋
④智異山、月出山、伽倻山
 (韓国の第2峰、南部の3座)2018秋
【出発日】 【旅行代金】 【募集状況】 【受付状況】
2018年4月19日(木) 79,800円 催行決定 お申込み
※燃油サーチャージが別途必要になります。(ただし、1/15現在1,000円です)
また、関西空港使用料(3,040円)、訪問国の空港諸税が必要となります。
■一人部屋追加代金:全行程15,000円
※相部屋がお組みできなかった場合は、1人部屋追加代金が必要となります。

ご予約・お問い合わせ

電話でのお問い合わせ
登山・海外旅行:電話番号 06-6346-3830
国内旅行:電話番号 06-6346-8800
営業時間:平日 10:00〜18:00/土・日・祝は休業
FAXでのお問い合わせ
FAX番号:06-6346-8801
メールでのお問い合わせ
※お取消及び、ご変更のご連絡は、当社の営業日・営業時間内にお電話でのみお受けいたします。

毎日新聞旅行のパンフレットをお送りします

「毎日山の旅」パンフレット
毎日山の旅国内登山、海外登山、海外旅行掲載のパンフレットです。(2017年11月〜2018年5月出発を掲載)
「毎日文化探訪の旅」パンフレット
毎日文化探訪の旅テーマのある国内旅行、海外旅行掲載のパンフレットです。(2018年春〜夏出発を掲載)
その他「霊場巡拝の旅」パンフレットがございます。
無料でお送りいたしますので、お気軽にお申込みください。

毎日新聞旅行のパンフレット申込み

関西大阪発

  • 初めての方へ
  • 登山に適したトレーニングとは
  • 登山装備の選び方
  • クラス分け及び年齢について
  • 登山スタッフの紹介

山岳保険の加入をお勧め致します

万一の事故の備え、遭難捜索費用までカバーしている山岳保険の加入をお勧め致します。

ページ先頭へ