HOME > 海外の旅・世界の山 > ヨーロッパ・アフリカ > スイスアルプスを歩き登る

9日間

中級+

スイスアルプスを歩き登る

■コース番号:A0002

新コース

スイスアルプスを歩き登る
写真:フルアルプ小屋とマッターホルン(イメージ)
ヨーロッパ・アフリカ

オーバーロート・ホルン(3,415m)に登頂! マッターホルン中腹の「ヘルンリ小屋」まで登る!
朝焼けのマッターホルン展望の「フルアルプ小屋」と、

メールドグラス氷河を歩いて「クーベルク小屋」に泊まる

 

メールドグラス氷河を歩いて「クーベルク小屋」に泊まる当社定番コースと、朝焼けのマッターホルン展望が真正面から望める「フルアルプ小屋」宿泊がある新コースです。
メールドグラスの氷河歩きは、参加者約4人に対して1名の割合で、現地登山ガイドが同行します。

氷河の大きな割れ目を避け、またいで渡れる小さな裂け目を選びながら進みます。日本ではできない貴重な体験に感動!氷河が流れる時に両端にできる砂山のモレーンに着くとアイゼンを外し、歩き終わると氷河の端にたどり着きます。

 
さあ、ここからが2つ目のハイライト!氷河によって削られたほぼ垂直の岩の壁を、しっかりと備え付けられた鉄梯子で上まで上ります。山小屋までは約1時間。到着後テラスで至福の乾杯!グランドジョラス北壁が目の前に迫り、最高峰モンブランも!黄金色に染まる夕景と、ピンク色からオレンジ色へと変わっていく朝焼けはまさに絶景!この場所だけの特権です。

 

※旅行代金には行程中の登山電車代、ロープウェイ代を含みます。

 

【出発日】 【旅行代金】 【募集状況】 【受付状況】
2018年8月21日(火) 498,000円 募集中 お申込み
※燃油サーチャージ(目安21,000円/往復。2/1現在)が別途必要になります。また、関西空港使用料(3,040円)、訪問国の空港諸税が必要となります。
■1人部屋追加代金 全行程75,000円(山小屋除く5泊分)
氷河を歩く氷河を歩く

ツアー詳細

■旅行条件 最少催行人員8名/添乗員同行します。
■食事条件 朝食:7回/昼食:4回/夕食:4回及び機内食
■宿泊予定施設 チューリヒ空港:NHチューリッヒ・エアポート
ツェルマット:フェニックス
フルアルプ小屋:フルアルプ小屋
シャモニ:レリオピック
クーベルク小屋:クーベルク小屋
■予定航空会社 コリアンエアー
■渡航手続き ◆旅券の残存期間は、帰国時3カ月以上必要です。
◆査証、予防接種は不要です。
  • 基本スケジュール
  • ここがポイント!
【日数】 【行程】 【宿泊及び食事】
1日目 午前:関西空港より空路、ソウルで乗り継ぎ、チューリヒへ。
着後、ホテルへ。
<機・機・×>
チューリヒ(泊)
2日目 バスでテーシュへ。
電車でツェルマットへ。着後、ホテルにスーツケースを預けます。
地下ケーブルでスネガ展望台に上がり、ゴンドラに乗り換えウンターロートホルン(3,103m)へ。
ここからオーバーロートホルン(3,415m)へ登山。マッターホルン、モンテ・ローザ、リスカムなどヴァリス山群の大展望を楽しみます。フルアルプ小屋(2,616m)まで下ります。〔約4時間〕
<朝・昼・夕>
フルアルプ小屋(泊)
3日目 フルアルプ小屋からマッターホルンを正面に見ながらシュテリゼーを通り、なだらかな下りの道をリッフェルアルプまで歩きます。〔約3.5時間〕
登山電車でゴルナーグラートへ。モンテローザ、リスカム、ブライトホルンなどの4,000m峰を大展望。
登山電車で1駅下りローテンボーデンへ。
逆さマッターホルンで有名なリッフェル湖から、マッターホルンを正面に見ながらリッフェルベルクまで歩く。〔約1時間〕
登山電車でツェルマットへ。
ホテルにチェックイン後、フリータイム。
<朝・×・夕>
ツェルマット(泊)
4日目 ゴンドラで、マッターホルン北壁の真下にあるシュヴァルツ湖へ。ここから、マッターホルンの中腹にあるヘルンリ小屋まで往復登山。右手にダン・ブランシュ、ワイスホルン、背後にミシャベル連山、ブライトホルンと4,000m級の山々を見ながら登ります。〔約5時間〕
シュヴァルツ湖からゴンドラでツェルマットへ。
★ご希望の方は添乗員とスイス名物「チーズフォンデュ」へ。好みが分かれるので、自由食にしています。
<朝・×・×>
ツェルマット(泊)
5日目 ツェルマットからテーシュを経て、フランスのシャモニへ。
着後、フリータイム。
天気が良ければ「ブレバン展望台」にご案内します。(ゴンドラ代は各自)
賑やかな歩行者天国でショッピングなどお楽しみください。
<朝・昼・×>
シャモニ(泊)
6日目 登山電車でモンタンベールへ。
ここからメールドグラス氷河、レショ氷河を歩きベルト針峰の中腹にあるクーベルク小屋へ。〔約5時間〕
<朝・昼・夕>
クーベルク小屋(泊)
7日目 クーベルク小屋からモンタンベールへ下山。条件が揃えば、帰路は「パノラマ・コース」を歩きます。〔約5時間〕
登山電車でシャモニへ。着後、自由散策。
★夕食は日本食でさよならパーティー。
<朝・×・夕>
シャモニ(泊)
8日目 バスでベルンへ。
世界文化遺産のベルン旧市街を観光。バスでチューリヒへ。
夜:空路、ソウルで乗り継ぎ帰国の途へ。
<朝・昼・機>
機中(泊)
9日目 夜:関西空港着。 機・×

【行程中の記号】 =バス →航空機 —列車 〜船舶 …徒歩 ≠ロープウェー
◎入場観光 ○下車観光 △車窓観光

①ヴァリス山群、モンブラン山群などスイス・アルプスの名峰を訪ねます。
②グランドジョラスが眼前のクーベルク小屋まで氷河を歩き山小屋に宿泊します。
③6・7日目は4~5人に1人の割合で現地登山ガイドが同行し、「氷河歩き」、「氷河への上り下りのはしご場」ではアンザイレンします。ハーネスは当社で用意します。
④特別な服装や用具は、特にいりませんが、氷河を歩きますので、アイゼン(6本爪以上)とストックを2本ご用意下さい。
⑤登山やハイキングに不必要なものは、全てホテルに預けて行動します。
【出発日】 【旅行代金】 【募集状況】 【受付状況】
2018年8月21日(火) 498,000円 募集中 お申込み
※燃油サーチャージ(目安21,000円/往復。2/1現在)が別途必要になります。また、関西空港使用料(3,040円)、訪問国の空港諸税が必要となります。
■1人部屋追加代金 全行程75,000円(山小屋除く5泊分)

ご予約・お問い合わせ

電話でのお問い合わせ
登山・海外旅行:電話番号 06-6346-3830
国内旅行:電話番号 06-6346-8800
営業時間:平日 10:00〜18:00/土・日・祝は休業
FAXでのお問い合わせ
FAX番号:06-6346-8801
お問い合わせ ・ お申し込みのFAXフォームのダウンロード
メールでのお問い合わせ
※お取消及び、ご変更のご連絡は、当社の営業日・営業時間内にお電話でのみお受けいたします。

毎日新聞旅行のパンフレットをお送りします

「毎日山の旅」パンフレット
毎日山の旅国内登山、海外登山、海外旅行掲載のパンフレットです。(2018年4月〜11月出発を掲載)
「毎日文化探訪の旅」パンフレット
毎日文化探訪の旅城郭・歴史の旅、講師同行ツアー、美術めぐり、海外旅行掲載のパンフレットです。(2018年夏〜秋出発を掲載)
その他「旬の旅」、「霊場巡拝の旅」のパンフレットがございます。
無料でお送りいたしますので、お気軽にお申込みください。

毎日新聞旅行のパンフレット申込み

関西大阪発

  • 初めての方へ
  • 登山に適したトレーニングとは
  • 登山装備の選び方
  • クラス分け及び年齢について
  • 登山スタッフの紹介

山岳保険の加入をお勧め致します

万一の事故の備え、遭難捜索費用までカバーしている山岳保険の加入をお勧め致します。

ページ先頭へ