HOME > ウオーキングの旅 > 新聞広告掲載ツアー

ウオーキングの旅:新聞広告掲載ツアー

毎日新聞の本紙広告に掲載したこだわりの企画者がお届けする「写真撮影旅行」、1000以上の山城を訪ねた企画者がご案内する「日本の歴史や文化を学ぶ旅」、公認先達が同行する「巡拝旅行」をはじめ、風を感じる「ウオーキングの旅」、ベテラン登山ガイドが同行する「国内登山旅行」、世界の名峰や絶景を訪ねる「海外の山旅」などの魅力溢れるタイムリーなツアーを毎日新聞本紙広告で皆さまにお届けしています。皆さまのご参加をお願いいたします。

ウオーキングの旅:新聞広告掲載ツアー

●新聞広告掲載ツアー 一覧

高原を覆う銀色の世界 ススキの曽爾高原ハイキング
日帰り 自然を感じるウォーク
高原を覆う銀色の世界 ススキの曽爾高原ハイキング
 倶留尊山(くろそやま)から亀山の西麓に広がる曽爾高原は、秋になるとススキで一面に覆われ、穂が日差しを浴び銀色に輝きます。曽爾高原のススキは、昔、屋根の材料として使用され、年々使用が減り植林を進められ...
  • ■出発日:2017/11/03(金)催行決定/旅行代金:3,900円
竹田城跡と天滝渓谷を歩く
日帰り 歴史・文化・街道 歩き旅
竹田城跡と天滝渓谷を歩く
天空の城と日本の滝百選  日本のマチュピチュとも呼ばれる竹田城跡。山城遺跡としては全国でもまれな完存する遺構です。戦国時代の兵たちが戦った城跡に思いを馳せながら歩きます。天から降りそそぐように見え...
  • ■出発日:2017/11/04(土)/旅行代金:8,800円
  • ■出発日:2017/11/12(日)/旅行代金:8,800円
  • 芦生の森を歩く 下谷・ブナノキ峠コース
    日帰り 芦生の森
    芦生の森を歩く 下谷・ブナノキ峠コース
     芦生(あしう)の森は、京都大学の芦生研究林として管理され、個人では入ることのできない大変貴重な天然森です。美山町自然文化村所属のネイチャーガイドが同行し、植物や動物、昆虫の生態系などを詳しくご案内し...
  • ■出発日:2017/11/04(土)催行決定/旅行代金:15,800円
  • 鞆の浦 癒される港町を歩く
    日帰り 歴史・文化・街道 歩き旅
    鞆の浦 癒される港町を歩く
    万葉集に詠われた瀬戸内の港  広島県福山市の鞆の浦は潮の流れに左右された「潮待ちの港」と呼ばれ、万葉の時代から栄えた町です。今も残る常夜灯や、数多く点在する寺社、町屋が往時を偲ばせます。坂本龍馬や海援...
    • ■出発日:2017/11/05(日)/旅行代金:11,000円
    • ■出発日:2017/11/11(土)/旅行代金:11,000円
    天川みたらい渓谷と洞川温泉
    日帰り 自然を感じるウォーク
    天川みたらい渓谷と洞川温泉
    名水ごろごろ水を使った料理を賞味  息を飲むほどの美しいエメラルドグリーンの渓谷、紅葉の景色を楽しみながら天川ミタライ渓谷を歩きます。一汗かいた後は修験者が疲れをとった洞川(どろがわ)温泉で入浴し、...
  • ■出発日:2017/11/11(土)/旅行代金:10,800円
  • 東大台ケ原トレッキング
    日帰り 自然を感じるウォーク
    東大台ケ原トレッキング
     大台ケ原の東大台コースを歩きます。三重県最高峰の日出ケ岳(標高1694m)、広大な高原に立ち枯れの木々が並ぶ正木ケ原、落差数百mの断崖絶壁の上の岩稜・大蛇嵓(だいじゃぐら)など、展望に優れ変化に富ん...
  • ■出発日:2017/11/12(日)催行決定/旅行代金:9,800円
  • ご予約・お問い合わせ

    電話でのお問い合わせ
    登山・海外旅行:電話番号 06-6346-3830
    国内旅行:電話番号 06-6346-8800
    営業時間:平日 10:00〜18:00/土・日・祝は休業
    FAXでのお問い合わせ
    FAX番号:06-6346-8801
    メールでのお問い合わせ
    ※お取消及び、ご変更のご連絡は、当社の営業日・営業時間内にお電話でのみお受けいたします。

    「毎日山の旅」パンフレットをお送りします

    「毎日山の旅」パンフレット
    大阪出発の「毎日山の旅:2017年11月~2018年5月出発」の登山パンフレットを無料でお送りいたします。
    毎日山の旅パンフレット申込み
    「毎日文化探訪の旅」パンフレット
    2017年秋から冬にかけてテーマのあるオリジナルの旅「毎日文化探訪の旅」を無料でお送りいたします
    毎日文化探訪の旅パンフレット申込み

    関西大阪発

    山岳保険の加入をお勧め致します

    万一の事故の備え、遭難捜索費用までカバーしている山岳保険の加入をお勧め致します。

    ページ先頭へ