1. ホーム
  2. 国内の旅・テーマのある旅
  3. 伝統的建造物の町並みをめぐる

伝統的建造物の町並みをめぐる

伝統的建造物群保存地区とは、城下町・宿場町・門前町・寺内町・港町・農村・漁村などの伝統的建造物群およびこれと一体をなして歴史的風致を形成している環境を保存するために、文化財保護法に基づき市町村が定める地区です。毎日新聞旅行ではその町並みを訪れ、地元住民が市町村と協力の上で保存活動に努め、今日まで景観と歴史を見て聞いて感じていただくツアーです。

伝統的建造物の町並みをめぐるツアー一覧

植田家住宅(イメージ)
  • 新コース
  • 日帰り
  • 奈良
  • 史跡を訪ねる旅
伝統的建物群保存地区の町並みをめぐる 陣屋町・薬の町の宇陀松山と天領の代官所があった五條
交通の要所として栄えた町並み宇陀松山(大宇陀)は、飛鳥時代は阿騎野と呼ばれ宮廷の薬草狩りの場でした。…
  • 2019年5月31日(金)出発/ 旅行代金:12,800円 催行決定
  • 新コース
  • 日帰り
  • 和歌山
  • 史跡を訪ねる旅
伝統的建物群保存地区の町並みをめぐる  醤油発祥の湯浅と四大漆器産地の一つ黒江
御三家のひとつ紀州藩の保護を受けた町並み湯浅は、古くから熊野参拝の宿舎や紀伊水道の港町として栄えまし…
  • 2019年6月28日(金)出発/ 旅行代金:12,800円
矢掛本陣 上段の間(イメージ)
  • 新コース
  • 日帰り
  • 岡山
  • 史跡を訪ねる旅
伝統的建物群保存地区の町並みをめぐる  矢掛を訪ねて
山陽道の宿場として栄えた町並み国の重要文化財の本陣・石井家と脇本陣・高草家の建物が残る矢掛を訪れます…
  • 2019年9月27日(金)出発/ 旅行代金:12,800円
智頭宿(イメージ)
  • 新コース
  • 日帰り
  • 鳥取・岡山
  • 史跡を訪ねる旅
伝統的建物群保存地区の町並みをめぐる  鳥取藩主が宿泊した智頭宿と大原宿古町の町並み
因幡街道の宿場町を訪ねて智頭は、畿内と因幡を結ぶ智頭往来(因幡街道)の宿場町として発展しました。江戸…
  • 2019年10月04日(金)出発/ 旅行代金:12,800円

お客様サポート

ページ先頭へ