1. ホーム
  2. 国内の旅・テーマのある旅
  3. 芸術・文化にふれる旅
  4. 須磨寺特別拝観と若き副住職の法話 通常非公開の本堂内陣宮殿、木造十一面観音、三重塔の大日如来など拝観
新コース
  • 日帰り
  • 岐阜
  • 芸術・文化にふれる旅
コース番号
004122

須磨寺特別拝観と若き副住職の法話 通常非公開の本堂内陣宮殿、木造十一面観音、三重塔の大日如来など拝観

  • 大本山須磨寺小池陽人副住職 大本山須磨寺 小池陽人副住職
  • 須磨寺の三重塔(イメージ) 須磨寺の三重塔(イメージ)
  • 須磨寺の敦盛公首塚(イメージ) 須磨寺の敦盛公首塚(イメージ)
  • 須磨寺(イメージ) 須磨寺(イメージ)
  1. 須磨寺を小池陽人副住職の案内で特別拝観
  2. 通常非公開の本堂内陣宮殿、木造十一面観音、三重塔の大日如来など拝観
  3. 副住職の優しい法話を聴講
  4. 一絃琴の体験もあります
  5. 天王寺・梅田発着はバス1人2席利用です

一絃琴の体験もあります

天王寺・梅田発着はバス1人2席利用です 

 源平合戦ゆかりの寺として知られ1100年余りの歴史がある神戸の須磨寺。30代の小池陽人副住職はインターネットでの法話配信や宗派を超えた法話の催し開催など、新しい取り組みで注目を集めています。副住職の優しい法話を聴き、案内していただいて参拝。通常非公開の本堂内陣の宮殿(重文)、木造十一面観音立像(重文)、敦盛卿位牌、三重塔内の大日如来坐像などを拝観し敦盛公首塚、源平の庭なども巡ります。須磨が発祥の地とされる一絃琴(須磨琴)の演奏も体験します。

ツアーの出発日と募集状況・お申込み

出発日 旅行代金
(お一人様:税込)
募集状況 受付状況
2020年10月03日(土) 天王寺・梅田発着18,000円 催行決定 お申込み
電話受付のみ
2020年10月03日(土) 現地集合離団10,000円 催行決定 お申込み
電話受付のみ

旅行申込み専用ページへ移動します。
※2020年8月より申込みページが変更になりました。

乗車地
※乗車地は天王寺・大毎上町本店前・梅田(毎日新聞ビル前)3カ所がある他、現地集合もできます。

ツアー詳細

旅行条件 最少催行人員15名/添乗員同行します。
貸切バス会社名 千里山バスまたは寝屋川バスまたは同等クラス
バス乗車地
食事条件 昼食:1回 寿楼(和食御膳「秋の彩り弁当」)
お品書き:
吸物 帆立つみれ
造り 鯛 サーモン炙り
蒸物 茶碗蒸し
幕の内弁当(牛冷しゃぶ、野菜サラダ、海老吉野煮、笹がき信田巻、南瓜、茄子揚出し、高野豆腐、生麩、おくら、細巻玉子、切身焼魚、五色なます)
揚物 天婦羅(海老、鱚、揚野菜三種)
水物 季節のフルーツ
香物
御飯 白御飯
その他 ※天王寺・梅田発着はバスツアーで、大毎上町本店前でも乗下車できます。バスは1人2席利用です。
※現地集合は山陽電鉄須磨寺駅前に9時30分集合、須磨寺で16時10分ごろ解散です(須磨寺駅~須磨寺は徒歩約7分)。

基本スケジュール

日数行程食事
1 大阪・天王寺駅前8時10分発=大毎上町本店前8時25分(乗車可)=梅田8時50分(乗車可)=須磨(合流可)…須磨寺東側の「寿楼」(小池陽人副住職の法話、昼食)…◎須磨寺(副住職の案内で特別拝観、一絃琴体験、終了後離団可)=梅田(下車可)=大毎上町本店前(下車可)=天王寺駅前18時ごろ着
【行程中の記号】
=バス →航空機 —列車 〜船舶 …徒歩 ≠ロープウェー
◎入場観光 ○下車観光 △車窓観光

ツアーの出発日と募集状況・お申込み

出発日 旅行代金
(お一人様:税込)
募集状況 受付状況
2020年10月03日(土) 天王寺・梅田発着18,000円 催行決定 お申込み
電話受付のみ
2020年10月03日(土) 現地集合離団10,000円 催行決定 お申込み
電話受付のみ

旅行申込み専用ページへ移動します。
※2020年8月より申込みページが変更になりました。

乗車地
※乗車地は天王寺・大毎上町本店前・梅田(毎日新聞ビル前)3カ所がある他、現地集合もできます。

お客様サポート

ページ先頭へ