1. ホーム
  2. 国内の旅・テーマのある旅
  3. 芸術・文化にふれる旅
  4. 神社仏閣・特別拝観の旅
  5. 當麻寺の東塔西塔・曼荼羅堂特別拝観と
    奈良国立博物館の特別展「中将姫と當麻曼荼羅」 鑑賞
新コース
  • 日帰り
  • 奈良
  • 神社仏閣・特別拝観の旅
コース番号
006302

當麻寺の東塔西塔・曼荼羅堂特別拝観と
奈良国立博物館の特別展「中将姫と當麻曼荼羅」 鑑賞

  • 當麻寺の東塔(イメージ) 當麻寺の東塔(イメージ)
  • 當麻寺の西塔(イメージ) 當麻寺の西塔(イメージ)
  • 當麻寺の本堂(曼荼羅堂)(イメージ) 當麻寺の本堂(曼荼羅堂)(イメージ)
  • ヴェルデ辻甚(イメージ) ヴェルデ辻甚(イメージ)
  • ヴェルデ辻甚の庭園(イメージ) ヴェルデ辻甚の庭園(イメージ)
  1. 當麻寺の国宝東塔・西塔の初層特別開扉を拝観
  2. 當麻寺の秘仏「裏板曼荼羅」開帳を拝観
  3. 奈良国立博物館で、修復が完成した當麻寺の重文「貞享本當麻曼荼羅」などを鑑賞
  4. 昼食は創業400年超の邸宅レストラン・ヴェルデ辻甚でフレンチのランチコース

バスお一人様2席利用

梅田発着・天王寺・上町乗下車

昼食は創業400年超の邸宅レストラン・ヴェルデ辻甚でフレンチのランチコース

 

●葛城市の當麻寺(たいまでら)の本尊で、奈良時代に作られた国宝「綴織(つづれおり)當麻曼荼羅(まんだら)」(約4㍍四方)の最も詳細で色鮮やかな写しである江戸時代制作の重要文化財「貞享本(じょうきょうぼん)當麻曼荼羅」の修理が完成しました。

●これを記念して奈良市の奈良国立博物館で開催される企画展「中将姫と當麻曼荼羅-祈りが紡ぐ物語-」を鑑賞。「貞享本」、當麻寺の国宝「當麻曼荼羅厨子扉(ずしとびら)」、阿弥陀仏に導かれ一夜で當麻曼荼羅を織り上げたという伝説の姫を描いた鎌倉時代の「中将姫像」(當麻寺中之坊蔵)などが展示されます。

●奈良国立博物館では「わくわくびじゅつギャラリー」(元興寺の国宝薬師如来像などを展示)「名品展」(金峯山寺の重要文化財木造金剛力士像などを展示)も鑑賞できます。

●同時期に特別公開を実施する當麻寺に、比較的涼しい午前中に参拝。古代から残る全国唯一の双塔として有名な東塔、西塔(いずれも国宝)の初層特別開扉と、曼荼羅堂の秘仏「裏板曼荼羅」開帳を拝観します。

●昼食は大和高田市にある創業400年余り(元は料亭旅館)の邸宅レストラン・ヴェルデ辻甚でフレンチのランチコースをご賞味ください。

ツアーの出発日と募集状況・お申込み

出発日 旅行代金
(お一人様:税込)
募集状況 受付状況
2022年7月23日(土) 17,800円 催行決定 お申込み受付中
2022年8月06日(土) 17,800円 催行決定 お申込み受付中

ツアー詳細

旅行条件 最少催行人員15名/添乗員同行します。
貸切バス会社名 寝屋川バスまたはKANSAIバスまたは同等クラス
食事条件 昼食:1回(ヴェルデ辻甚でフレンチのランチコース)

基本スケジュール

日数行程食事
1 大阪梅田・毎日新聞ビル前8時発=天王寺駅前8時35分(乗車可)=大毎上町本店前8時50分(乗車可))=◎當麻寺(特別拝観・「国宝東塔・西塔初層特別開扉」と曼荼羅堂「裏板曼荼羅御開帳」)=ヴェルデ辻甚(昼食)=◎奈良国立博物館(特別展「中将姫と當麻曼荼羅」など鑑賞)=大毎上町本店前17時ごろ(下車可)=天王寺駅前17時20分ごろ(下車可)=梅田18時ごろ着
【行程中の記号】
=バス →航空機 —列車 〜船舶 …徒歩 ≠ロープウェー
◎入場観光 ○下車観光 △車窓観光

ツアーの出発日と募集状況・お申込み

出発日 旅行代金
(お一人様:税込)
募集状況 受付状況
2022年7月23日(土) 17,800円 催行決定 お申込み受付中
2022年8月06日(土) 17,800円 催行決定 お申込み受付中

お客様サポート

ページ先頭へ