1. ホーム
  2. 国内の旅・テーマのある旅
  3. 歴史・史跡を訪ねる旅
  4. 毎日城郭シリーズ 梶峰城と花尾城
新コース
  • 4日間
  • 佐賀・福岡・広島
  • 歴史・史跡を訪ねる旅
コース番号
005096

毎日城郭シリーズ 梶峰城と花尾城

  • 蟻尾城・遠景 蟻尾城・遠景
  • 蟻尾城と大殿分屋敷 蟻尾城と大殿分屋敷

龍造寺氏ゆかりの城址

肥前は、九州千葉氏が勢力を持っていましたが、室町時代後期に千葉氏に代わって肥前守護として少弐氏が支配しました。しかし、中国地方から大内氏が侵攻を開始すると、かつての千葉氏の旧臣であった龍造寺氏は、この機会に少弐氏から自立し戦国大名としての道を歩み始めます。一度は失敗し子孫は筑後国の蒲池氏の保護を受けますが、見事挽回し九州の北西部を支配する戦国大名に成長しました。
花尾城は、麻生氏の本城で、西国の支配構造を一変させた「大寧寺の変」の一因でもある相良武任が籠城した城としても有名。城址は、畝状竪堀や野面責の石垣・井戸曲輪など福岡県内屈指の遺構が残ります。
今回のツアーでは、3日間コースと4日間コースを設定し、龍造寺氏ゆかりの城址や広島県の三原市に残る城址などを見学します。

ツアーの出発日と募集状況・お申込み

出発日 旅行代金
(お一人様:税込)
募集状況 受付状況
2023年3月14日(火) 140,000円 催行決定 キャンセル待ち

ツアー詳細

旅行条件 最少催行人員12名/添乗員同行します。
参加者が20名以下の場合はマイクロバス利用になる場合があります。
貸切バス会社名 千里山バスまたは寝屋川バスまたは同等クラス
食事条件 朝食:3回/昼食:1回/夕食:2回
宿泊施設 【1】佐賀市・ルートイン佐賀駅前(1名1室)
【2】北九州市・ルートイン北九州若松駅東(1名1室)
【3】広島市・広島ワシントンホテル(1名1室)
服装と持ち物 ウォーキングシューズでご参加ください。
その他 ツアーご参加の方には毎日新聞旅行オリジナルの「訪城証明書」をプレゼントいたします。

基本スケジュール

日数行程食事
1 JR新大阪駅(8時~8時30分)発―(新幹線)―JR小倉駅=〇三瀬城址(龍造寺氏と激しく攻防した神代氏の城。城址は整備されており、石垣や佐賀県内では最大規模の土塁遺構が残る。比高160m)=〇梶峰城(多久氏の城。龍造寺氏の攻撃を受けて落城した。その後、龍造寺隆信の弟である長信が城主を務めた。城址は広大で幾重にも残る堀切が見所。比高150m)=佐賀市(泊) ×
2 =〇山浦城址(原氏の城。龍造寺氏や有馬氏によって整備・拡張が行われたと考えられている。「総石垣」の遺構が残り、道も整備されている。比高200m)=〇蟻尾城址(大村氏の城。鹿島藤津地方における最大規模の山城で、主郭周囲には土塁が築かれ、石垣・竪堀などの遺構が残る。比高100m)=北九州市(泊)

×
3 =〇花尾城址(麻生氏の本城。城址の登山道は遊歩道として整備されている。比高150ⅿ)…帆柱山城址(毛利氏と大友氏の争奪戦の城址。構造は曲輪を階段状に配した連郭式山城。比高100ⅿ)=JR小倉駅(経由)=広島市(泊)
4 〇椋梨城址(小早川氏の一族である椋梨氏の城。現在は公園として大変整備されている)=〇梨羽城址(小早川氏の一族である梨羽氏の城。畝状竪堀などの遺構が残る。比高150ⅿ)=梅田17時ごろ着
×
【行程中の記号】
=バス →航空機 —列車 〜船舶 …徒歩 ≠ロープウェー
◎入場観光 ○下車観光 △車窓観光

ツアーの出発日と募集状況・お申込み

出発日 旅行代金
(お一人様:税込)
募集状況 受付状況
2023年3月14日(火) 140,000円 催行決定 キャンセル待ち

お客様サポート

ページ先頭へ