1. ホーム
  2. 国内の旅・テーマのある旅
  3. 歴史・史跡を訪ねる旅
  4. 歴史を学ぶ旅
  5. 島津の退き口
新コース
  • 日帰り
  • 岐阜
  • 歴史を学ぶ旅
コース番号
5205

島津の退き口

  • 島津義弘陣(イメージ) 島津義弘陣(イメージ)
  • 徳川家康最後陣(イメージ) 徳川家康最後陣(イメージ)

関ヶ原の戦い 決死の敵中突破

慶長5年9月15日(1600年10月21日)午前から始まった関ヶ原の戦いは、午後2時ごろ西軍の中で、松尾山に陣取る小早川秀秋隊、松尾山山麓に陣取る赤座・脇坂・小川・朽木隊が裏切ったため、大谷吉継隊が壊滅。それまで奮戦していた石田三成隊や小西行長隊、宇喜多秀家隊らも総崩れとなり敗走を始めました。その中にあって、なお陣を構えているのは、島津義弘率いる300余の島津隊のみでした。島津隊は退路を遮断され、敵中に孤立してしまいます。この時、義弘は覚悟を決めて切腹しようとしましたが、おいの豊久の説得を受けて翻意。宇喜多隊や小西隊の残兵が島津隊内に入り込もうとするのを銃口を向けて追い払い自軍の秩序を守りました。西軍のほとんどが関ヶ原から西へ、伊吹山山麓を経て佐和山方面に向け退却する中、義弘が決めたのは、南東方向の伊勢街道からの撤退を目指して前方の敵の大軍の中を突破することでした。島津隊は先陣を豊久、右備を山田有栄、本陣を義弘という陣立で突撃を開始しました。その際、旗指物、合印などを捨てて決死の退却が始まったのです。
今回のツアーでは、この島津隊の退却ルートを見学します。

ツアーの出発日と募集状況・お申込み

出発日 旅行代金
(お一人様:税込)
募集状況 受付状況
2020年4月17日(金) 12,800円 催行決定

ツアー詳細

旅行条件 最少催行人員15名/添乗員同行します。
貸切バス会社名 千里山バスまたは寝屋川バスまたは同等クラス
食事条件 昼食:1回

基本スケジュール

日数行程食事
1 大阪・梅田8時発=〇島津義弘陣址(関ヶ原の戦いで島津隊が布陣した場所)…〇薩摩池(島津隊が布陣した際に利用した池)=〇徳川家康最後陣址=〇鳥頭坂・島津豊久碑(豊久が井伊直政・松平忠吉らを迎え撃った峠)=〇琳光寺(義弘の家老である長寿院盛淳の墓が残る)=〇勝地峠(伊勢西街道最大の難所といわれた峠。この峠において、直政の狙撃に成功)=〇島津豊久の墓・瑠璃光寺(島津豊久の菩提寺)=〇白拍子谷(勝地峠を越えた豊久がこの地で力尽き自害した場所)=〇島津越え(五僧峠)(義弘本隊が越えた峠。この峠を越えると近江国に入ることができる)=梅田18時ごろ着
【行程中の記号】
=バス →航空機 —列車 〜船舶 …徒歩 ≠ロープウェー
◎入場観光 ○下車観光 △車窓観光

ツアーの出発日と募集状況・お申込み

出発日 旅行代金
(お一人様:税込)
募集状況 受付状況
2020年4月17日(金) 12,800円 催行決定

お客様サポート

ページ先頭へ