1. ホーム
  2. 国内の旅・テーマのある旅
  3. 歴史・史跡を訪ねる旅
  4. 歴史を学ぶ旅
  5. 一ノ谷の戦い
新コース
  • 日帰り
  • 兵庫
  • 歴史を学ぶ旅
コース番号
005212

一ノ谷の戦い

  • 敦盛塚(イメージ) 敦盛塚(イメージ)
  • 戦の浜碑(イメージ) 戦の浜碑(イメージ)

馬どもはぬしくが心得ておとさうには損ずまじいぞ

寿永2年(1183年)5月の倶利伽羅峠の戦いで源義仲に敗れた平氏は兵力の大半を失い安徳天皇と三種の神器を奉じて都を落ち、九州大宰府まで逃れましたが、その後、義仲の京統治は失敗し、頼朝が派遣した範頼、義経の鎌倉政権軍に攻められて義仲は滅んだ。
この源氏同士の抗争の間に勢力を立て直した平氏は、大輪田泊に上陸して、かつて平清盛が都を計画した福原に陣営を置いて、その外周(東の生田口、西の一ノ谷口、山の手の夢野口)に強固な防御陣を築いた。この平家を撃滅すべく、範頼が大手軍5万6千余騎を、義経が搦手軍1万騎を率いて出陣。しかし、平家方の守りは固く、範頼率いる大手軍は苦戦を強いられていた。これを受け、義経軍は、一ノ谷口に狙いを定め、一ノ谷の裏手の断崖絶壁から坂を駆け下って攻める事を決断します(逆落し)。この事は、後に作成された平家物語の巻第九に次のように書かれております『馬どもはぬしくが心得ておとさうには損ずまじいぞ』。(馬どもはそれぞれ乗り手が注意して落とせばけがをするまいぞ)。これにより平家軍は敗北するのでした。義経が逆落としを行った場所は現在、鵯越とすると説と一ノ谷とする説の論争が続いております。今回のツアーでは、両説の現地に実際に訪れます。

ツアーの出発日と募集状況・お申込み

出発日 旅行代金
(お一人様:税込)
募集状況 受付状況
2021年10月15日(金) 13,000円 催行決定 お申込み受付中

カード決済をご希望の方で、2020年12月までに配布しました紙の【ポイント券(割引券)】をご利用いただく際はお電話でお申込みください。
旅行申込み専用ページからカード決済されますと、割引額が反映しません。

ツアー詳細

旅行条件 最少催行人員15名/添乗員同行します。
貸切バス会社名 千里山バスまたは寝屋川バスまたは同等クラス
食事条件 昼食:1回

基本スケジュール

日数行程食事
1 大阪・梅田8時発=〇鵯越[藍那公民館…伝・和泉式部の墓…相談ヶ辻…義経馬つなぎの松…鵯越の碑]=〇敦盛塚(須磨浦で熊谷直実に討たれた敦盛の供養のために建てられた)…〇一ノ谷[一ノ谷古戦場…安徳宮…逆落し]=〇平重衡とらわれの松跡(東の生田口を守っていた重衡が生け捕られた場所)=〇須磨寺(敦盛の首塚や、敦盛と直実の一騎打ちを再現した庭がある)=〇義経腰掛の松=梅田16時ごろ着
【行程中の記号】
=バス →航空機 —列車 〜船舶 …徒歩 ≠ロープウェー
◎入場観光 ○下車観光 △車窓観光

ツアーの出発日と募集状況・お申込み

出発日 旅行代金
(お一人様:税込)
募集状況 受付状況
2021年10月15日(金) 13,000円 催行決定 お申込み受付中

カード決済をご希望の方で、2020年12月までに配布しました紙の【ポイント券(割引券)】をご利用いただく際はお電話でお申込みください。
旅行申込み専用ページからカード決済されますと、割引額が反映しません。

お客様サポート

ページ先頭へ