1. ホーム
  2. 国内の旅・テーマのある旅
  3. 歴史・史跡を訪ねる旅
  4. 歴史を学ぶ旅
  5. 九鬼嘉隆ゆかりの地
新コース
  • 日帰り
  • 三重
  • 歴史を学ぶ旅
コース番号
005228

九鬼嘉隆ゆかりの地

  • 鳥羽城址 鳥羽城址
  • 鳥羽城址・三の丸広場 鳥羽城址・三の丸広場

海賊から大名になった男

九鬼氏は、江戸時代に作成した家系図には藤原北家坊門家の末裔と書かれていますが、元来は紀伊熊野地方の豪族で、紀伊九木浦を本拠としていました。しかし勢力を伸ばせず、3代隆房の次男隆良は新天地を求め、志摩の波切村の川面家の養子となり、波切城城主になります。これにより志摩国にも勢力を及ぼしました。その後、九鬼氏は伊勢国司の北畠氏に仕えていました。しかし、九鬼氏の勢力が大きくなり他の地頭との対立が目立つようになると、安楽島・相差・国府・甲賀・和具・小鹿・浜島の志摩七党は北畠具教に援助を求め、九鬼氏に対して侵攻。敗れた九鬼一族は朝熊山へ逃亡しました。新たな当主となった九鬼嘉隆は、尾張で頭角を現した織田信長に目をつけ、信長に仕えることによって九鬼氏の繁栄を目指すのでした。今回のツアーでは、九鬼嘉隆ゆかりの地を訪れその歴史を探ります。

ツアーの出発日と募集状況・お申込み

出発日 旅行代金
(お一人様:税込)
募集状況 受付状況
2023年3月10日(金) 14,000円 募集中 お申込み受付中

ツアー詳細

旅行条件 最少催行人員15名/添乗員同行します。
貸切バス会社名 千里山バスまたは寝屋川バスまたは同等クラス
食事条件 昼食:1回
服装と持ち物 ウオーキングシューズでご参加ください。

基本スケジュール

日数行程食事
1 大阪・梅田8時発=〇波切城址(九鬼嘉隆の最初の居城。城跡は公園として整備されている。石垣が僅かに残る)…〇仙遊寺(九鬼一族の碑銘が刻まれた五輪塔が残る)=〇鳥羽城址(文禄3(1594)年、嘉隆によって新たな居城として築かれた。周囲を海に囲まれ、大手水門を海岸側に向けた「海城」で、全国的にも稀有な城。石垣が良好に残る)=〇常安寺(九鬼家の菩提寺)=梅田18時ごろ着 ×
【行程中の記号】
=バス →航空機 —列車 〜船舶 …徒歩 ≠ロープウェー
◎入場観光 ○下車観光 △車窓観光

ツアーの出発日と募集状況・お申込み

出発日 旅行代金
(お一人様:税込)
募集状況 受付状況
2023年3月10日(金) 14,000円 募集中 お申込み受付中

お客様サポート

ページ先頭へ