1. ホーム
  2. 国内の旅・テーマのある旅
  3. 歴史・史跡を訪ねる旅
  4. 史跡を訪ねる旅
  5. 毎日城郭シリーズ 小豆島の城址を訪ねて 星ヶ城と皇踏山城
新コース
  • 3日間
  • 香川
  • 史跡を訪ねる旅
コース番号
5018

毎日城郭シリーズ 小豆島の城址を訪ねて 星ヶ城と皇踏山城

  • 星ケ城址(イメージ) 星ケ城址(イメージ)
  • 星ケ城神社(イメージ) 星ケ城神社(イメージ)
  • 池田の桟敷・国の重要有形民俗文化財(イメージ) 池田の桟敷・国の重要有形民俗文化財(イメージ)
  • 番屋七兵衛屋敷址(イメージ) 番屋七兵衛屋敷址(イメージ)

小豆島の城址を訪ねて

小豆島の城址では、飽浦信胤(あくらのぶたね)(佐々木信胤)の伝承が多く残っています。信胤は備前国児島郡飽浦を本拠とした豪族で、細川定禅の家臣として足利尊氏に味方して活動。後に細川師氏の家臣となり、小豆島肥土荘を得て、島内に多くの城を築きました。今回のツアーではそのゆかりの城址を訪ねます。また小豆島の宿泊は相部屋が多い中、お一人様参加は皆様1名1室でご用意します。

ツアーの出発日と募集状況・お申込み

出発日 旅行代金
(お一人様:税込)
募集状況 受付状況
2020年4月22日(水) 1名1室 118,000円 催行決定

ツアー詳細

旅行条件 最少催行人員12名/添乗員同行します。
貸切バス会社名 千里山バスまたは寝屋川バスまたは同等クラス
食事条件 朝食:2回、昼食:1回、夕食:2回
宿泊施設 【1】【2】小豆島・ベイリゾートホテル小豆島(1名1室)
服装と持ち物 ウォーキングシューズでご参加ください。
その他 ツアーご参加の方には毎日新聞旅行オリジナルの「訪城証明書」をプレゼントいたします。

基本スケジュール

日数行程食事
1 大阪・梅田8時30分発=姫路港(11時15分発)~<小豆島フェリー>~福田港(12時55分)着=〇星ヶ城址(信胤によって築かれた城。瀬戸内海の眺望を一手に収める位置にあり、航行する船を監視するには絶好の地。比高80m)=小豆島(泊) ×
2 =〇皇踏山城址(築城について古代山城説や中世山城説がある「謎の山城」。方形石囲い・空堀などの遺構が残る。比高180m)=〇池田の桟敷(石垣造りの野天桟敷。国の重要有形民俗文化財)…〇城山城址(鉢伏山)(須佐美氏の城。須佐美氏は池田地域一帯を支配していたが、信胤がやってくるとその支配下に収まった。比高80m)…池田の桟敷=〇高壺城址(信胤によって築かれた城。堀切・土橋などの遺構が残る。比高140m)=〇小海城山城址(城史不明。城址は連郭式の構造で小曲輪群が残っている。比高40m)・〇大坂城残石(小海)=小豆島(泊)

3 =〇高見山城址(高橋氏の城。1347年に須佐美氏の攻撃により落城し、高橋氏は肥後に落ち延びた。比高70m)=〇安田城址(信胤の居館址。現在は城の痕跡を示すものは何も残っていない)…〇佐々木信胤廟=〇天王山城址(信胤の居城址。比高30m)=番屋七兵衛屋敷址(豊臣秀吉の大坂城築城のための採石が終了した後、残石監護のため派遣された七兵衛の屋敷址)=福田港(13時15分)発~<小豆島フェリー>~姫路港(14時55分)着=梅田17時ごろ着
×
【行程中の記号】
=バス →航空機 —列車 〜船舶 …徒歩 ≠ロープウェー
◎入場観光 ○下車観光 △車窓観光

ツアーの出発日と募集状況・お申込み

出発日 旅行代金
(お一人様:税込)
募集状況 受付状況
2020年4月22日(水) 1名1室 118,000円 催行決定

お客様サポート

ページ先頭へ