1. ホーム
  2. 国内の旅・テーマのある旅
  3. 歴史・史跡を訪ねる旅
  4. 史跡を訪ねる旅
  5. 毎日城郭シリーズ 三岳城と高根城
新コース
  • 3日間
  • 静岡
  • 史跡を訪ねる旅
コース番号
005021

毎日城郭シリーズ 三岳城と高根城

  • 井伊谷城址(イメージ) 井伊谷城址(イメージ)
  • 高根城址(イメージ) 高根城址(イメージ)
  • 若子城址(イメージ) 若子城址(イメージ)
  • 堀川城址(イメージ) 堀川城址(イメージ)

井伊家ゆかりの城址を訪ねて

井伊氏は江戸時代に編纂された『寛政重修諸家譜』に「藤原氏良門流」とあり、藤原北家良門の三男利世に始まる系図が収録されています。その末裔が遠州の井伊谷(いいのや)に移り住んで井伊氏を称したとあります。南北朝時代には南朝方として参戦し、三岳城を居城に、大平城・井伊谷城などの支城を築き活躍。井伊氏一族である奥山氏も、高根城・若子城などを築き同じく南朝方して活躍しました。やがて室町時代中期から後期には、今川、武田、徳川によるこの地方の目まぐるしい争奪戦の中、生き残っていくのでした。

ツアーの出発日と募集状況・お申込み

出発日 旅行代金
(お一人様:税込)
募集状況 受付状況
2021年2月17日(水) 1名1室 79,800円 催行決定 お申込み受付中

旅行申込み専用ページへ移動します。
※2020年8月より申込みページが変更になりました。

ツアー詳細

旅行条件 最少催行人員12名/添乗員同行します。
貸切バス会社名 千里山バスまたは寝屋川バスまたは同等クラス
食事条件 朝食:2回、昼食:2回(うち弁当1回)、夕食:1回
宿泊施設 【1】【2】浜松市・ルートイン浜松西インター(1名1室)
服装と持ち物 ウォーキングシューズでご参加ください。
その他 ツアーご参加の方には毎日新聞旅行オリジナルの「訪城証明書」をプレゼントいたします。

新型コロナウイルス感染症発生に伴うツアー延期のお知らせ(2020.4.14現在)
2020年6月3日(水)に予定しておりましたツアーは、2021年2月17日(水)に延期とさせていただきます。

基本スケジュール

日数行程食事
1 大阪・梅田8時発=○三岳城址(国史跡。南北朝時代の井伊氏の居城。標高467mの山頂にあり、井伊谷から北に長篠方面へ、西は本坂峠越えで豊川方面へ、東は大平城を経由して二俣方面への街道を見下ろす要所に築かれた城。比高100m)=○井伊谷城址(南北朝時代には、井伊谷城が、戦がないときに井伊氏が暮らしていた居城で、三岳城が、戦になったときに立て籠るための詰め城だったとも言われている。比高60m)…○井殿の塚(今川義元により殺された井伊直満、直義の兄弟を弔う塚)…○井伊氏居館址(平時の居館址。嘉永6年<1852年>には井伊直弼が訪れた記録が残る)=○井伊家発祥の井戸(初代の井伊共保が赤子の時、その脇に捨てられていたとの逸話から大切にされている井戸)=浜松市(泊) ×
×
2 =◎高根城址(遠江・信濃国境に近く、両国を結ぶ秋葉街道を見下ろす立地に築かれた城址。2001年、本曲輪部分には井楼櫓、主殿、城門などが発掘調査を基に復元され、戦国時代の山城の様子がよくわかる。比高100m)=○若子城址(水窪川と大洞沢に囲まれた要害の地で、近くに信濃街道が通る立地に築かれた城址。武田信玄の南下とともに傘下に入る。比高80m)=○大平城址(戦国時代、信玄の奥三河からの侵入に備え、徳川家康によって大規模な改修が行われた城址。比高70m)=○堀川城址(気賀の城址。今川氏真が家康の侵攻に備えて瀬戸方久に命じ築かせた城。家康の侵攻を受け、1700名の城兵の半数が殺害され半数が捕らえられた)=浜松市(泊)

×
3 =○犬居城址(鎌倉幕府御家人だった天野氏の戦国時代の居城。今川氏が衰退すると家康に従属。信玄が来襲すると武田氏に従う。後に家康の攻撃を受け落城。比高140m)=○社山城址(城址からは、西方に三方原台地や浜松、北方は二俣を望み、南は森、春野へと抜ける街道が眼下にある。築城者は不明だが、『三河物語』に信玄が合代嶋に本陣を置いたとの記載があり、この本陣が社山城ではないかという説がある)=梅田19時ごろ着
【行程中の記号】
=バス →航空機 —列車 〜船舶 …徒歩 ≠ロープウェー
◎入場観光 ○下車観光 △車窓観光

ツアーの出発日と募集状況・お申込み

出発日 旅行代金
(お一人様:税込)
募集状況 受付状況
2021年2月17日(水) 1名1室 79,800円 催行決定 お申込み受付中

旅行申込み専用ページへ移動します。
※2020年8月より申込みページが変更になりました。

お客様サポート

ページ先頭へ