1. ホーム
  2. 国内の旅・テーマのある旅
  3. 歴史・史跡を訪ねる旅
  4. 史跡を訪ねる旅
  5. 毎日城郭シリーズ 八橋城と防己尾城
新コース
  • 2日間
  • 鳥取
  • 史跡を訪ねる旅
コース番号
005046

毎日城郭シリーズ 八橋城と防己尾城

因幡山名氏ゆかりの城址を訪ねて

 武家の名門清和源氏の一支流である山名氏は、室町幕府創設に大きく貢献し、その功により11カ国の守護となり「六分一殿」と称されるほど広大な領国を得ました。領国は山名氏の一族に分け与えられましたが、山名氏の力を危惧した3代将軍足利義満によって討伐されました(明徳の乱)。山名氏の領国は、因幡・伯耆・但馬の3カ国に減らされたのです。その後、「応仁・文明の乱」「明応の政変」を経て、山名氏はお家争いや国人の反乱や赤松氏との抗争により弱体化していくのでした。今回は、因幡山名氏にスポットを当て、ゆかりの城址を訪ねます。

ツアーの出発日と募集状況・お申込み

出発日 旅行代金
(お一人様:税込)
募集状況 受付状況
2021年4月22日(木) 1名1室50,000円 催行決定 お申込み受付中

カード決済をご希望の方で、2020年12月までに配布しました紙の【ポイント券(割引券)】をご利用いただく際はお電話でお申込みください。
旅行申込み専用ページからカード決済されますと、割引額が反映しません。

ツアー詳細

旅行条件 最少催行人員12名/添乗員同行します。
参加者が20名以下の場合はマイクロバス利用になる場合があります。
貸切バス会社名 千里山バスまたは寝屋川バスまたは同等クラス
食事条件 朝食:1回/昼食:0回/夕食:0回(昼食・夕食とも自由食)
宿泊施設 【1】鳥取市・鳥取グリーンホテルモーリス
服装と持ち物 ウオーキングシューズでご参加ください。
その他 ツアーご参加の方には毎日新聞旅行オリジナルの「訪城証明書」をプレゼントいたします。

基本スケジュール

日数行程食事
1 大阪・梅田8時発=○八橋城址(3カ国の守護であった山名師義の息子を祖とする行松氏の城。城址は東伯耆に位置し、後に毛利家家臣である杉原氏の支配を受ける。比高10m)=〇大崎城址(織田信長の命を受けた羽柴秀吉の「鳥取城の戦い」における毛利方の陣城。比高80ⅿ)=〇防己尾城址(代々因幡山名氏に仕えた国人である吉岡氏の城。「鳥取城の戦い」においては毛利方として秀吉軍と戦った。比高30m)=鳥取市(泊) ×
×
2 =〇甑山城址(山名氏の家臣であった武田高信が鳥取城を奪取し因幡山名氏を追放した際、尼子家再興を目的に因幡山名氏を支援した山中幸盛が籠った城。「鳥取のたのも崩れ」の舞台の城として有名。比高80m)=〇山崎城址(「毛利次郎の乱」を生き抜いた因幡山名氏一族である山崎毛利氏の居城。比高60m)=〇荘ノ尾(しょうのお)城址(武士を雇い村を守ったという映画「七人の侍」の話と同じような史実が、かつて称名寺(神奈川県)の領土であったこの地区にあったことが古文書に記載されている。後に因幡山名氏の攻撃を受けて自治は終焉した。比高40m)=梅田18時ごろ着
×
【行程中の記号】
=バス →航空機 —列車 〜船舶 …徒歩 ≠ロープウェー
◎入場観光 ○下車観光 △車窓観光

ツアーの出発日と募集状況・お申込み

出発日 旅行代金
(お一人様:税込)
募集状況 受付状況
2021年4月22日(木) 1名1室50,000円 催行決定 お申込み受付中

カード決済をご希望の方で、2020年12月までに配布しました紙の【ポイント券(割引券)】をご利用いただく際はお電話でお申込みください。
旅行申込み専用ページからカード決済されますと、割引額が反映しません。

お客様サポート

ページ先頭へ