1. ホーム
  2. 国内の旅・テーマのある旅
  3. 歴史・史跡を訪ねる旅
  4. 史跡を訪ねる旅
  5. 黒島・平戸島・生月島・田平地区の教会巡礼
新コース
  • 3日間
  • 長崎
  • 史跡を訪ねる旅
コース番号
004484

黒島・平戸島・生月島・田平地区の教会巡礼

  • 黒島教会(イメージ) 黒島教会(イメージ)
  • 宝亀教会(イメージ) 宝亀教会(イメージ)
  • 紐差教会(イメージ) 紐差教会(イメージ)
  • 大バエ灯台(イメージ) 大バエ灯台(イメージ)
  • 大バエ灯台より生月島西海岸を望む(イメージ) 大バエ灯台より生月島西海岸を望む(イメージ)
  • 寺と教会の見える風景(イメージ) 寺と教会の見える風景(イメージ)
  • 丸尾さまと春日の棚田 丸尾さまと春日の棚田
  • 田平教会(イメージ) 田平教会(イメージ)
  1. 黒島天主堂は明治35年、マルマン神父の指導のもと、島民たちの手により2年の歳月をかけ造られた教会堂
  2. 今なお受け継がれる隠れキリシタンの文化の地、春日集落
  3. 生月島の山田教会は、大正元年(1912年)鉄川与助より造られた蝙蝠天井レンガ造りの教会
  4. 大正七年完成、国の重要文化財に指定の田平天主堂

ひそかに信仰を守り続けてきた独特の文化を訪ねて

西九州・西海国立公園に浮かぶ有人島「黒島」は多くのキリシタンが迫害を逃れ渡り住んだ隠れキリシタンの歴史を残す島。今もなお島民の8割が信徒で世界遺産登録の黒島天主堂を大切に守り続けています。また、平戸島の春日集落や生月島には、今も隠れキリシタン信仰を受け継ぎひそかに「納戸神」として祀る人々がいます。そんな隠れキリシタン信仰の色濃く残る島々と長崎初のキリスト教伝来の地、平戸周辺の訪ね巡る3日間です。

ツアーの出発日と募集状況・お申込み

出発日 旅行代金
(お一人様:税込)
募集状況 受付状況
2022年10月18日(火) (1名1室)98,000円
(2名1室)97,000円
募集中 お申込み受付中

ツアー詳細

旅行条件 最少催行人員7名/添乗員同行します。
貸切バス会社名 パラダイス観光または同等クラス
食事条件 朝食:2回/昼食:2回/夕食:2回
宿泊施設 【1】・【2】松浦シティホテル(洋室または和室)
その他 【利用予定船舶会社】フェリーくろしま
【利用予定航空会社】スカイマーク
※行程の順序が変更になり場合がございます。

基本スケジュール

日数行程食事
1 神戸空港(午前)発→長崎空港=佐世保:相浦港13:00発~<フェリーくろしま>~黒島港13:50着=○世界遺産:黒島教会=黒島港15:30~<フェリーくろしま>~相浦港16:20着=松浦市(泊) ×
2 =平戸大橋=○宝亀教会=○紐差教会=○平戸市キリシタン資料館=○ウシワキの森(キリシタンの聖地)=○平戸、春日集落(隠れキリシタンの里)=生月大橋=○生月島しまの館=○山田教会=○大バエ灯台=サンセットウェイ=生月大橋=世界遺産:中江ノ島を車窓より=松浦市(泊)

3 =○焼罪史跡公園=○田平天主堂=平戸市内、ザビエル記念教会から寺と教会の見える風景をオランダ井戸まで散策=佐世保=長崎空港→神戸空港(午後)着
【行程中の記号】
=バス →航空機 —列車 〜船舶 …徒歩 ≠ロープウェー
◎入場観光 ○下車観光 △車窓観光

ツアーの出発日と募集状況・お申込み

出発日 旅行代金
(お一人様:税込)
募集状況 受付状況
2022年10月18日(火) (1名1室)98,000円
(2名1室)97,000円
募集中 お申込み受付中

お客様サポート

ページ先頭へ