1. ホーム
  2. 国内の旅・テーマのある旅
  3. 歴史・史跡を訪ねる旅
  4. 史跡を訪ねる旅
  5. 伝統的建物群保存地区の町並みをめぐる  矢掛を訪ねて
新コース
  • 日帰り
  • 岡山
  • 史跡を訪ねる旅
コース番号
4766

伝統的建物群保存地区の町並みをめぐる  矢掛を訪ねて

  • 矢掛本陣上段の間(イメージ) 矢掛本陣 上段の間(イメージ)
  • 矢掛本陣(イメージ) 矢掛本陣(イメージ)
  • 矢掛脇本陣(イメージ) 矢掛脇本陣(イメージ)
  • やかげ郷土美術館(イメージ) やかげ郷土美術館(イメージ)

山陽道の宿場として栄えた町並み


国の重要文化財の本陣・石井家と脇本陣・高草家の建物が残る矢掛を訪れます。矢掛は、江戸時代に山陽道の宿場町として栄えました。旧山陽道は町の中央を流れる小田川に沿って通り、町並みもほぼ並行しています。その町並みの中ほどに石井家と高草家の建物があります。本陣と脇本陣が共に国の重文となっているのは全国の宿場町でも矢掛だけ。町並みは重要伝統的建造物保存地区指定は受けていませんが、見応えがあります。

ツアーの出発日と募集状況・お申込み

出発日 旅行代金
(お一人様:税込)
募集状況 受付状況
2019年9月27日(金) 12,800円 募集中

ツアー詳細

旅行条件 最少催行人員12名/添乗員同行します。
貸切バス会社名 千里山バスまたは寝屋川バスまたは同等クラス
食事条件 昼食:1回

基本スケジュール

日数行程食事
1 大阪梅田8時発=○矢掛の町並み(旧山陽道沿いに750mに渡って残る町並み。旧矢掛本陣石井家などを見学)=◎下津井の「むかし下津井回船問屋」(明治時代の回船問屋の建物を復元した資料館)=梅田18時ごろ着
【行程中の記号】
=バス →航空機 —列車 〜船舶 …徒歩 ≠ロープウェー
◎入場観光 ○下車観光 △車窓観光

ツアーの出発日と募集状況・お申込み

出発日 旅行代金
(お一人様:税込)
募集状況 受付状況
2019年9月27日(金) 12,800円 募集中

お客様サポート

ページ先頭へ