1. ホーム
  2. 国内の旅・テーマのある旅
  3. 趣味・知識が深まる旅
  4. 古道山歩シリーズ 善通寺の西行法師をたずねて
新コース
  • 2日間
  • 香川
  • 趣味・知識が深まる旅
コース番号
4860

古道山歩シリーズ 善通寺の西行法師をたずねて

  • 7歳の弘法大師が身を投じた捨身ケ岳禅定からの景色。下に見える屋根は出釈迦寺奥の院、向かいの中山、その左の火上山(ひあげやま)の向こうに瀬戸内海が広がる。弘法大師も西行法師も目にした景色だ=善通寺市吉原町で 7歳の弘法大師が身を投じた捨身ケ岳禅定からの景色。下に見える屋根は出釈迦寺奥の院、向かいの中山、その左の火上山(ひあげやま)の向こうに瀬戸内海が広がる。弘法大師も西行法師も目にした景色だ=善通寺市吉原町で
  • 玉泉院境内の西行庵に祀られている石造りの西行像。僧衣の下は風呂敷包みを背負い胸の前で結ぶ「西行背負い(じょい)」になっている。顔は壊されたのだろうか=善通寺市南町3丁目で 玉泉院境内の西行庵に祀られている石造りの西行像。僧衣の下は風呂敷包みを背負い胸の前で結ぶ「西行背負い(じょい)」になっている。顔は壊されたのだろうか=善通寺市南町3丁目で
  1. 佐竹通男さん(元毎日新聞記者) がレジュメに基づき 詳しく説明 されます
  2. 希望者は捨身ケ岳登山 を いたします
  3. 善通寺周辺の西行法師のゆかりの地を訪ねます
  4. ホテルは 1名1室です

23歳で官位や名声、妻子も捨てて出家、漂泊と和歌に生きた西行法師(1118~90)ゆかりの地を香川県善通寺市に訪ねます。50歳になった西行は仁安2年(1167)の冬、備前から四国に渡りました。うらみをのんで亡くなった崇徳上皇の墓にもうで、弘法大師が生まれた善通寺に向かいました。庵を結んだ西行は、7歳の弘法大師が断崖絶壁から身を投じ天女に救われたという伝説がのこる我拝師山(がはいしさん)(481m)の捨身ケ岳(しゃしんがだけ)禅定(ぜんじょう)(行場)に通っています。

『山家集』の歌や記述にある、捨身ケ岳登山をはじめ、四国八十八カ所75番札所・善通寺、72番・曼荼羅寺、73番・出釈迦寺(しゅっしゃかじ)、同奥の院など、お遍路さん気分も味わいながら西行の足跡をたどります。宿泊は丸亀市のシティーホテルでおひとりさま1室泊まりです。

ツアーの出発日と募集状況・お申込み

出発日 旅行代金
(お一人様:税込)
募集状況 受付状況
2019年10月15日(火) 1名1室 39,800円 催行決定

ツアー詳細

旅行条件 最少催行人員15名/添乗員同行します。
貸切バス会社名 千里山バスまたは寝屋川バスまたは同等クラス
食事条件 朝食:1回/昼食:2回/夕食:1回
宿泊施設 【1】丸亀市・オークラホテル丸亀(1名1室・洋室)
歩行時間 【2】4km:約2.5時間
服装と持ち物 ウオーキングの服装、リュック、雨具持参。運動靴かトレッキングシューズ
その他 ※天気予報次第で、初日と2日目の日程を一部入れ替えることがあります。荒天時は捨身ケ岳登山は中止します。
講師及び指導プロフィール

佐竹 通男氏(元毎日新聞記者)
元毎日新聞編集委員。 毎日新聞に1998年(平成10年)から「古道山歩」の記事を連載。毎日新聞旅行の講師同行ツアーで150回以上、国内外へ「古道山歩」シリーズを実施。

基本スケジュール

日数行程食事
1 大阪・梅田8時発=善通寺市、総本山善通寺境内見学…玉泉院(玉の泉、西行庵、久の松跡)=丸亀市・オークラホテル丸亀(泊)
2 =善通寺市、73番・出釈迦寺…奥の院…捨身ケ岳禅定…72番・曼荼羅寺(西行腰掛け石、笠掛桜)…水茎の岡・西行庵(山里庵)…曼荼羅寺=梅田19時ごろ着
【行程中の記号】
=バス →航空機 —列車 〜船舶 …徒歩 ≠ロープウェー
◎入場観光 ○下車観光 △車窓観光

ツアーの出発日と募集状況・お申込み

出発日 旅行代金
(お一人様:税込)
募集状況 受付状況
2019年10月15日(火) 1名1室 39,800円 催行決定

お客様サポート

ページ先頭へ