1. ホーム
  2. 国内の旅・テーマのある旅
  3. 趣味・知識が深まる旅
  4. 講師と行く旅
  5. 古地図を携え「なにわ」探訪 大阪文学散歩 第7回・宮本輝「骸骨ビルの庭」
新コース
  • 日帰り
  • 大阪
  • 講師と行く旅
コース番号
004208

古地図を携え「なにわ」探訪 大阪文学散歩 第7回・宮本輝「骸骨ビルの庭」

  • 十三の「骸骨ビル」のモデルのビルがあった付近(イメージ) 十三の「骸骨ビル」のモデルのビルがあった付近(イメージ)
  • 阪急十三駅西改札口(イメージ) 阪急十三駅西改札口(イメージ)
  • 十三渡し跡の碑(イメージ) 十三渡し跡の碑(イメージ)
  • 十三大橋(イメージ) 十三大橋(イメージ)
  • 十三大橋(右)と阪急線の新淀川橋梁(左)(イメージ) 十三大橋(右)と阪急線の新淀川橋梁(左)(イメージ)
  • 中津運河跡。右は淀川左岸堤防(イメージ) 中津運河跡。右は淀川左岸堤防(イメージ)
  • 中津運河跡に架かる阪急線の橋梁(イメージ) 中津運河跡に架かる阪急線の橋梁(イメージ)
  • モロッコ料理店「ル・マラケシュ」(イメージ) モロッコ料理店「ル・マラケシュ」(イメージ)
  1. 古地図を片手に、宮本輝さんの小説「骸骨ビルの庭」の舞台となった十三を歩きます
  2. 講師は毎日新聞朝刊大阪版「わが町にも歴史あり」でおなじみの大阪案内人、西俣稔さん
  3. 昼食はモロッコ人シェフのモロッコ料理専門店「ル・マラケシュ」でランチコース

講師は毎日新聞朝刊「わが町にも歴史あり」の「大阪案内人」西俣稔さん

昼食はモロッコ人シェフのモロッコ料理専門店「ル・マラケシュ」で

 毎日新聞朝刊大阪版連載「わが町にも歴史あり」でおなじみの「大阪案内人」西俣稔さんが古地図を片手にご案内します。西俣さんの分かりやすく楽しいお話を聴きながら街を巡れば、普段気付かぬまま通り過ぎている街角の豊かな歴史が浮かび上がり、魅力を再発見できることでしょう。

 大阪は商いの町、経済都市と言われていますが、時代を越えてさまざまな文学作品を生み出してきました。文学ゆかりの場所も数多くあります。作者が訪ねた土地、登場人物が行き来した道などを訪ね、その思いに触れてみませんか。また周辺の歴史も掘り起こします。「大阪案内人」西俣稔さんの解説を聴き、古地図を見ながら歩いて、楽しく学びます。

 第7回は大阪育ちの作家、宮本輝さんの小説「骸骨ビルの庭」の舞台になった十三と、淀川を渡って南側の中津を歩きます。「骸骨ビルの庭」(2009年刊)は戦災孤児たちと、十三のビルで彼らを育てた2人の男性が戦後の貧しい時代を生き抜いていく姿と、後に訪れる悲劇を、平成の時代にそのビルの管理人になった別の男性の視点から描いた佳作で、第13回司馬遼太郎賞を受賞しました。

 街歩き後の昼食は、大淀にあるモロッコ人(ベルベル人)のオーナーシェフが腕を振るうモロッコ料理専門店「ル・マラケシュ」でランチコースをお召し上がりください。

 

ツアーの出発日と募集状況・お申込み

出発日 旅行代金
(お一人様:税込)
募集状況 受付状況
2022年6月24日(金) 11,800円 催行決定 お申込み受付中

ツアー詳細

旅行条件 最少催行人員10名/添乗員同行します。
食事条件 昼食:1回 モロッコ料理店「ル・マラケシュ」でランチコース
歩行時間 4km:約2時間
その他 ※昼食はラム肉料理がメーンです。苦手な方は鶏肉と牛肉の料理に変更可能ですので事前にお申し出ください。
講師及び指導プロフィール

西俣 稔さん(大阪案内人)
毎日新聞朝刊の大阪版で10年以上にわたって連載されている人気シリーズ「わが町にも歴史あり」(坂田記念ジャーナリズム賞受賞)に筆者の松井宏員記者のパートナーとして登場し、大阪各所の知られざる歴史や市井の人々の物語、地名の由来などを解説。少しでも多くの人に大阪を正しく知ってもらうための町歩きガイド、講演、原稿執筆なども行っている。

基本スケジュール

日数行程食事
1 阪急十三駅西改札口10時発…小説で「私」(ビル管理人の八木沢)が「骸骨ビル」に着任する道のり…「骸骨ビル」モデルのビル跡…十三渡し跡の碑…(新淀川開削の歴史)…北野高校前…大阪の牛乳業の先駆け岡崎牧場跡…十三大橋(歩いて渡ります)…中津運河跡…ドラマのロケで使われた中津高架…ル・マラケシュ(昼食)…阪急中津駅前14時30分ごろ着
【行程中の記号】
=バス →航空機 —列車 〜船舶 …徒歩 ≠ロープウェー
◎入場観光 ○下車観光 △車窓観光

ツアーの出発日と募集状況・お申込み

出発日 旅行代金
(お一人様:税込)
募集状況 受付状況
2022年6月24日(金) 11,800円 催行決定 お申込み受付中

お客様サポート

ページ先頭へ