1. ホーム
  2. 国内の旅・テーマのある旅
  3. 趣味・知識が深まる旅
  4. 講師と行く旅
  5. 古道山歩シリーズ・熊野古道とロケット海岸
新コース
  • 2日間
  • 和歌山県
  • 講師と行く旅
コース番号
004109

古道山歩シリーズ・熊野古道とロケット海岸

  • 熊野古道大辺路の清水峠を越えると奥熊野に入る。浦神湾の向こうに太平洋が広がる。民間ロケット発射場「スペースワン紀伊」はここから1.5km南だ=和歌山県那智勝浦町浦神で 熊野古道大辺路の清水峠を越えると奥熊野に入る。浦神湾の向こうに太平洋が広がる。民間ロケット発射場「スペースワン紀伊」はここから1.5km南だ=和歌山県那智勝浦町浦神で
  • 民間ロケット発射場の南は太平洋を望む荒船海岸。海岸沿いの道路はトンネルや奇岩、怪石がつづく=和歌山県串本町田原の荒船崎で 民間ロケット発射場の南は太平洋を望む荒船海岸。海岸沿いの道路はトンネルや奇岩、怪石がつづく=和歌山県串本町田原の荒船崎で
  1. 佐竹先生が解説いたします
  2. 世界遺産・熊野古道大辺路(おおへち)のハイライトコースを1泊2日で歩きます。

紀伊半島最南端の民間ロケット発射場「スペースポート紀伊」のすぐそばを通る世界遺産・熊野古道大辺路(おおへち)のハイライトコースを1泊2日で歩きます。世界遺産登録から20年になる熊野古道は中辺路(なかへち)が有名ですが、大辺路は江戸時代、時間にゆとりのある文人墨客が紀伊田辺から熊野三山へ、太平洋を眺めながらのんびり歩いた本州最南端の古道です。

1日目はロケット発射場に近い清水峠越えと奇岩・怪石がつづく荒船海岸ウオーク。2日目は浦神峠(休平)を歩いた後、那智勝浦町の「ゆかし潟」ほとりの湯川温泉「きよもん湯」へ。熊野もうでの平安貴族らが那智大社・青岸渡寺参りを前に身を清めた湯垢離場(ゆごりば)です。湯ぶねからあふれだす湯の量に仰天させられます。

ツアーの出発日と募集状況・お申込み

出発日 旅行代金
(お一人様:税込)
募集状況 受付状況
2024年6月25日(火) 1名1室 45,000円 催行決定 お申込み受付終了

ツアー詳細

旅行条件 最少催行人員15名/添乗員が全行程同行します。
貸切バス会社名 KANSAIバスまたは同等クラス
食事条件 朝食:1回/昼食:2回/夕食:1回
宿泊施設 【1】国民宿舎あらふねリゾート(1名1室・和室)
歩行時間 1日目の清水峠越えは1.5km・40分、
荒船海岸散策は5km・1時間30分。
2日目の浦神峠越えは5km・2時間。
服装と持ち物 歩きやすい服装と軽登山靴、ポンチョ程度の雨具をご持参ください。
講師及び指導プロフィール

佐竹 通男氏
元毎日新聞記者

基本スケジュール

日数行程食事
1 大阪・梅田8時発=串本町田原の国道42号・清水峠西入り口(「口熊野奥熊野境界址」碑付近)…清水峠(標高69m)…那智勝浦町のJR紀伊浦神駅前=ロケット発射場南側の荒船海岸散策(発射場一帯は立ち入り禁止です)…国民宿舎あらふねリゾート(泊) ×

2 =JR紀伊浦神駅前…浦神峠(休平)(標高142m)年…庄池…向地…那智勝浦町下和田、大泰寺門前シイの巨木=那智勝浦町の湯川温泉「きよもん(喜代門)湯」(入湯)=梅田19時ごろ着

×
【行程中の記号】
=バス →航空機 —列車 〜船舶 …徒歩 ≠ロープウェー
◎入場観光 ○下車観光 △車窓観光

ツアーの出発日と募集状況・お申込み

出発日 旅行代金
(お一人様:税込)
募集状況 受付状況
2024年6月25日(火) 1名1室 45,000円 催行決定 お申込み受付終了

お客様サポート

ページ先頭へ