1. ホーム
  2. 国内の旅・テーマのある旅
  3. 自然・四季を感じる旅
  4. 季節を満喫する旅
  5. 赤いベンガラの町を訪ねる 備中吹屋を歩く
  • 日帰り
  • 岡山
  • 季節を満喫する旅
コース番号
001676

赤いベンガラの町を訪ねる 備中吹屋を歩く

  • 吹屋の町並み(イメージ) 吹屋の町並み(イメージ)
  • 吹屋の町並み(イメージ) 吹屋の町並み(イメージ)
  1. 「ベンガラの町」備中吹屋の赤い町並みを散策

 岡山県の西端、高梁市成羽町の吹屋地区は江戸時代、赤の顔料「ベンガラ」の産地として栄え、商人たちがつくった“赤い町並み”を今に残します。国の重要伝統的建造物保存地区、また県の「ふるさと村」に指定されて保全と整備が図られており、赤銅色の石州瓦とベンガラ色の外観で統一された家並みは他では見ることができません。

 江戸時代から大正時代まで鉱物を採掘した笹畝坑道や映画のロケ地になった広兼邸などを訪ねます。江戸時代に建てられた広兼邸は城郭のような石垣を持つお屋敷。笹畝坑道の内部は一年中、15度前後の気温です。

ツアーの出発日と募集状況・お申込み

出発日 旅行代金
(お一人様:税込)
募集状況 受付状況
2020年9月12日(土) 12,800円 募集中 お申込み受付中

旅行申込み専用ページへ移動します。
※2020年8月より申込みページが変更になりました。

ツアー詳細

旅行条件 最少催行人員15名/添乗員同行します。
貸切バス会社名 千里山バスまたは寝屋川バスまたは同等クラス
食事条件 昼食:1回 ラフォーレ吹屋(備中御膳)
歩行時間 4km:約2時間

基本スケジュール

日数行程食事
1 大阪・梅田8時発=吹屋・駐車場…ベンガラ豪商の商家の町並み…◎郷土館…◎旧片山家住宅(200年以上ベンガラの販売をした老舗)…◎ベンガラ館(明治のころのベンガラ工場を復元)…◎笹畝坑道(近代化産業遺産、坑道内は年中15℃程度)=◎広兼邸(江戸時代に建てられた城郭のような石垣の屋敷、映画「八つ墓村」のロケ地)=梅田19時ごろ着
【行程中の記号】
=バス →航空機 —列車 〜船舶 …徒歩 ≠ロープウェー
◎入場観光 ○下車観光 △車窓観光

ツアーの出発日と募集状況・お申込み

出発日 旅行代金
(お一人様:税込)
募集状況 受付状況
2020年9月12日(土) 12,800円 募集中 お申込み受付中

旅行申込み専用ページへ移動します。
※2020年8月より申込みページが変更になりました。

お客様サポート

ページ先頭へ