1. ホーム
  2. 海外の旅・世界の山の旅
  3. 東アジア(中国・台湾・香港・韓国)
  4. 旅順・大連 日露戦争の軌跡を辿る
新コース
  • 4日間
  • 中国
  • 東アジア
コース番号
C0107

旅順・大連 日露戦争の軌跡を辿る

  • 白玉山から軍港を俯瞰する(イメージ) 白玉山から軍港を俯瞰する(イメージ)
  • 白玉山(イメージ) 白玉山(イメージ)
  • 虎山長城(イメージ) 虎山長城(イメージ)
  • 東鶏冠山北堡塁(イメージ) 東鶏冠山北堡塁(イメージ)
  1. 4日間のコンパクトな日程で、「旅順攻囲戦」ゆかりの地へ。
  2. 丹東から大連へは、2015年に開通した新幹線「丹大快鉄」で移動します。
  3. 旅順だけでなく、日露戦争に深く関わりのある「丹東」へも行きます。

中国・遼寧省大連市には、「日露戦争」旅順攻囲戦(1904.8.19~1905.1.1)の戦跡が数多く残ります。

旅順口は、南下政策を取って旧満州 遼東半島における権益拡大を図るロシアと、ロシアの脅威が朝鮮半島にまで及ぶことを危惧した日本との激戦の地として今もなお語り継がれる場所です。

 
ツアーでは、ロシア海軍の基地があった不凍港「旅順港」を巡って日露が激しく争った「203高地」、戦いに勝利した日本の乃木希典とロシア軍のステッセル中将が会見を行った「水師営会見所」など旅順に点在する史跡をじっくり見学し、日本がロシアに勝利した軌跡を辿ります。

 
また、中朝国境の町丹東(タントン)では、日本陸軍第一軍が鴨緑江を渡って旧満州へ向かう途中、それを阻止するために待機していたロシア陸軍と戦った「鴨緑江会戦」の舞台となった鴨緑江などを訪ねます。

ツアーの出発日と募集状況・お申込み

出発日 旅行代金
(お一人様:税込)
募集状況 受付状況
2019年5月30日(木) 148,000円 催行決定 お申込み
電話受付のみ
その他
※燃油サーチャージが別途必要になります。(ただし1/7現在7,000円が必要です)
また、関空使用料(3,040円)、国際観光旅客税(1,000円)、訪問国の空港諸税が必要となります。
■1人部屋追加代金 全行程18,000円
※相部屋の組み合わせができなかった場合は、1人部屋追加代金が必要となります。

ツアー詳細

旅行条件 最少催行人員10名/添乗員同行します。
食事条件 朝食:3回/昼食:2回/夕食:3回及び機内食
宿泊施設 丹東:假日陽光酒店
大連:香洲大飯店
歩行時間
予定航空会社 全日空 渡航手続き ◆旅券の残存期間は、入国時6カ月以上必要です。
◆査証は不要です。
◆予防接種は不要です。
その他

基本スケジュール

日数行程食事
1 午前:関西空港より空路、大連へ。
午後:かつて市役所だった金州提督府、従軍記者として金州にいた正岡子規がこの地で詠んだといわれる正岡子規句碑、日本軍が多大な犠牲を払ってロシア軍を撤退させた南山古戦場を見学。
夕刻:高速鉄道で丹東へ。(2等席)

丹東(泊)

×

2 中国・北朝鮮国境の町、丹東を見学。
遊覧船で鴨緑江遊覧、中朝国境の橋・断橋、北朝鮮が数メートル先にある虎山長城を見学。
午後:高速鉄道で大連へ。(2等席)

大連(泊)



3 日露戦争の舞台、旅順口をじっくり見学。
旧関東司令部、乃木希典とステッセル中将が会見し、停戦条約が結ばれた水師営会見所跡、約4カ月にわたった戦いの舞台の東鶏冠山北堡塁、日露戦争後に、日本軍が拡張工事をした監獄の跡地の旅順日露監獄旧跡博物館、旅順港が望める白玉山、劣勢に立っていた日本軍が状況を打開すべく1満数千人の犠牲者を出して攻略した203高地を見学。

大連(泊)



4 午前:出発まで大連市内を見学。
午後:空路、帰国の途へ。
夕刻:関西空港着。


×

※現地事情で旅程の一部が変更になる場合があります。

【行程中の記号】
=バス →航空機 —列車 〜船舶 …徒歩 ≠ロープウェー
◎入場観光 ○下車観光 △車窓観光

ツアーの出発日と募集状況・お申込み

出発日 旅行代金
(お一人様:税込)
募集状況 受付状況
2019年5月30日(木) 148,000円 催行決定 お申込み
電話受付のみ
その他
※燃油サーチャージが別途必要になります。(ただし1/7現在7,000円が必要です)
また、関空使用料(3,040円)、国際観光旅客税(1,000円)、訪問国の空港諸税が必要となります。
■1人部屋追加代金 全行程18,000円
※相部屋の組み合わせができなかった場合は、1人部屋追加代金が必要となります。

お客様サポート

ページ先頭へ