1. ホーム
  2. 海外の旅・世界の山の旅
  3. 東南アジア(カンボジア・ベトナム・マレーシア・ラオス)
  4. 「微笑みの国ミャンマー」ウオーキング
  • 8日間
  • ミャンマー
  • 東南アジア
コース番号
B0008
初級

「微笑みの国ミャンマー」ウオーキング

  • バガン遺跡群(イメージ) バガン遺跡群(イメージ)
  • バガンの夕陽(イメージ) バガンの夕陽(イメージ)
  • シャン高原トレッキング(イメージ) シャン高原トレッキング(イメージ)
  • シャン高原トレッキング(イメージ) シャン高原トレッキング(イメージ)
  • インレー湖(イメージ) インレー湖(イメージ)
  • マンダレーのマハガンダヨン僧院(イメージ) マンダレーのマハガンダヨン僧院(イメージ)
  1. 世界三大仏教遺跡の一つの「バガン」に連泊し、ウオーキング・聖地ポッパ山・イラワジ川でボート・夕日観賞・朝日観賞など、バガンの魅力を堪能しま す。
  2. 王都「マンダレー」では僧院を訪ねて、敬虔な仏教国の姿を目にします。
  3. 中部「シャン高原・インレー湖」では、懐かしい風景を残す少数民族を訪ねてウオーキング。風光明媚なインレー湖でボートにも乗り、浮島をめぐります。

赤茶けた大地に無数のストゥーパ(仏塔)が林立する、世界三大仏教遺跡の一つ「バガン遺跡」。その風景は圧倒的で感動せずにはいられません。ツアーではバガン遺跡を歩いてめぐります。また、日の出観賞を1回、夕日はイラワジ川をボートに乗っての観賞と、ビューイングタワーから大地に沈む夕日の2回を観賞。まさに世界遺産候補のバガンを堪能します。

最後の王都マンダレーでも寺院群を歩いてめぐり、僧院での粛々とした食事風景の見学や、かつての栄華を偲ぶ旧王宮も訪ねます。ツアーのもう一つのハイライトは中部地方。標高約1,500mのシャン高原で少数民族が生活している村を訪ねて、田園風景が広がる懐かしい道を歩きます。インレー湖はミャンマー随一の風光明媚なところで、湖畔のデラックス・リゾートホテルで連泊も旅のポイントです。

ツアーの出発日と募集状況・お申込み

出発日 旅行代金
(お一人様:税込)
募集状況 受付状況
2020年1月18日(土) 328,000円 募集中
その他
※燃油サーチャージ(目安12,200円/往復。10/1現在)が別途必要となります。また、関西空港使用料(3,100円)、国際観光旅客税(1,000円)、訪問国の空港諸税が必要となります。
■1人部屋追加代金 48,000円
※相部屋の組み合わせができなかった場合は、1人部屋追加代金が必要となります。

ツアー詳細

旅行条件 最少催行人員8名/添乗員同行します。
食事条件 朝食:6回/昼食:6回/夕食:6回及び機内食
宿泊施設 ヤンゴン:サミット・ビューホテル
バガン:ミャンマー・トレジャー・リゾート・バガン
マンダレー:エーヤワディ・リバービュー
インレー湖:ミャンマー・トレジャー・リゾート・インレーレイク
歩行時間 【2】4時間/【3】1.5時間
【4】1.5時間/【5】1.5時間/【6】3時間
予定航空会社 ベトナム航空、タイ航空 渡航手続き ◆旅券の残存期間は、入国時6カ月以上必要です。
◆査証が必要です。
◆予防接種は不要です。
その他

基本スケジュール

日数行程食事
1

関西空港から空路、ハノイまたはバンコクで乗り換え、ミャンマーの首都ヤンゴンへ。
着後、ホテルへ。

ヤンゴン(泊)


2

早朝:空路バガンへ。着後、ニャウンウーの朝市を散策。
バスでバガンへ。午前:バガン遺跡ウオーキング①(約2.5時間)
タラバーゲート→シュエグジーパゴダ→タッビニュ寺院→最大級で最も美しいといわれるアーナンダ寺院。
昼食後、ホテルにチェックイン。お部屋で休憩。
午後(15時半から):バガン遺跡ウオーキング②(約1.5時間)

マヌハー寺院→ナンパヤー寺院→グービャッジー寺院。
★イラワジ川をボートに乗って夕日を観賞。
◆操り人形劇のディナーショー

バガン(泊)



3

早朝:日の出を観賞。ホテルに戻り、朝食。
バスで聖地ポッパ山の麓へ

天空にそびえる寺院タウン・カラッ(737m)に登り、緑の丘陵地帯を一望します。(上り約45分、下り約30分)
午後:バガン遺跡を観光。

シュエジーゴンパゴダ、ティロミンロー寺院、スラマニ寺院。
★ビューイングタワーから大地に沈む絶景の夕日を観賞。
◆市内のレストランで西洋料理の夕食。

バガン(泊)



4

空路、マンダレーへ。市内へ行く途中、ウーペイン橋を散策。
最後の王都、マンダレー市内観光。マハガンダヨン僧院で僧侶たちの食事風景を見学。

マンダレー最大のマハムニパゴダ、昔日の栄華が偲ばれる旧王宮など。
昼食後、ホテルにチェックイン。お部屋で休憩。
午後(15時半から):マンダレー寺院群ウオーキング(約1.5時間)。
シュエナンドー僧院→クドォドバゴダ→サンダムニバゴダ。
★丘全体が仏教聖地のマンダレーヒルで夕日を観賞。

マンダレー(泊)



5

空路、ヘーホーへ。バスで標高1,320mのカローへ。

カローの町をウオーキング(約1.5時間)。

活気のあるマーケット→カロー駅→カトリック教会。
昼食後、バスでインレー湖のホテルへ。(約2時間)。

リゾートホテルでゆっくりとお過ごしください。

インレー湖(泊)



6

午前:シャン高原ウオーキング(約3時間)。
インレー湖→インダー族のゴンチャン村まで往復。田園風景が広がる田舎道を歩き、インダー族の民家も訪問。
◆昼食は水上レストランでシャン族の料理。
午後:ボートでインレー湖の浮島を巡る。湖上にそびえる水上寺院ファウンドーウーパゴダ、水上生活を営むインダー族の生活風景をボートから見学。
◆ホテル内のレストランでさよならパーティー。

インレー湖(泊)



7

バスでヘーホーへ。空路、ヤンゴンへ。
ヤンゴン市内観光

黄金に輝くシュエダゴンパゴダ、スーレーパゴダ、ボージョー・アウンサンマーケットなど。

機中(泊)



8

空路、ハノイまたはバンコクで乗り継ぎ、帰国の途へ。

関西空港着。解散。

※現地事情で旅程の一部が変更になる場合があります。

【行程中の記号】
=バス →航空機 —列車 〜船舶 …徒歩 ≠ロープウェー
◎入場観光 ○下車観光 △車窓観光

ツアーの出発日と募集状況・お申込み

出発日 旅行代金
(お一人様:税込)
募集状況 受付状況
2020年1月18日(土) 328,000円 募集中
その他
※燃油サーチャージ(目安12,200円/往復。10/1現在)が別途必要となります。また、関西空港使用料(3,100円)、国際観光旅客税(1,000円)、訪問国の空港諸税が必要となります。
■1人部屋追加代金 48,000円
※相部屋の組み合わせができなかった場合は、1人部屋追加代金が必要となります。

お客様サポート

ページ先頭へ