1. ホーム
  2. 海外の旅・世界の山の旅
  3. ヨーロッパ
  4. 《毎日城郭の旅・海外編》 ヨーロッパの「星形城塞」を巡る
新コース
  • 7日間
  • イタリア・オランダ
  • ヨーロッパ
コース番号
C0048

《毎日城郭の旅・海外編》 ヨーロッパの「星形城塞」を巡る

  • ナールデン城塞©Nearden-Vesting.jpg ナールデン城塞©Nearden-Vesting.jpg
  • ナールデン城塞の様子©Nearden-Vesting.jpg ナールデン城塞の様子©Nearden-Vesting.jpg
  • パルマノヴァ要塞©UldericaDaPozzo パルマノヴァ要塞©Ulderica Da Pozzo
  • ブールタング城塞©オランダ政府観光局 ブールタング城塞©オランダ政府観光局
  • パルマノヴァ要塞©UldericaDaPozzo パルマノヴァ要塞©Ulderica Da Pozzo
  • ナールデン城塞博物館©Nearden-Vesting.jpg ナールデン城塞博物館©Nearden-Vesting.jpg
  1. イタリアでヴェネチア式軍事建築の傑作「パルマノヴァ城塞」
  2. オランダでは「ナールデン城塞」「ブールタング城塞」
  3. 現存する星形城塞の中から厳選した3つの城塞を効率よく巡ります
  4. 体が楽な「連泊型」です。ヴェニス郊外に2泊、ナールデンに3泊!
  5. ヨーロッパで唯一の「城塞博物館」がある「ナールデン城塞」では、職員の方に見学地の同行をお願いしており、交流も楽しみです。

約250年続いた江戸時代は、幕府の「鎖国」により日本独自の文化を守る事が出来ました。しかしその反面、外敵にさらされる事がなかった江戸時代において、軍事産業の発展が停滞し、嘉永6年6月3日(1853年7月8日)ペリー来航で、外国との技術力の違いを見せつけられました。砲術の発展により、伝統的な中世からの城壁は容易に破壊できるようになったのです。

江戸幕府は新型の城の築城が不可欠になり、既に15世紀にヨーロッパで考案されていた「星形(凌堡式)城郭」の築城に乗り出すのです。火砲の威力に対抗するために城壁は低く分厚くなり、砲弾によって砕け散らないように土と煉瓦を含む多くの材料で作られました。最も重要な点として稜堡が作られました。要塞の防御力強化のためには多数の方向からの援護射撃が不可欠だからです。その完成形として星形の要塞が採用されたのが函館『五稜郭』です。


星形城塞の発祥であると言われるイタリアでは「パルマノヴァ」、オランダでは「ナールデン」と「ブールタング」に、土塁や堀が現在も残り、現地の職員の方とも交流(予定)しながら巡ります。

ツアーの出発日と募集状況・お申込み

出発日 旅行代金
(お一人様:税込)
募集状況 受付状況
2019年11月11日(月) 358,000円 募集中
その他
※燃油サーチャージが別途必要になります。(ただし、4/1現在38,000円です)
また、関西空港使用料(3,040円)、国際観光旅客税(1,000円)、訪問国の空港諸税が必要となります。
■1人部屋追加代金 39,000円
※相部屋の組み合わせができなかった場合は、1人部屋追加代金が必要となります。

ツアー詳細

旅行条件 最少催行人員10名/添乗員同行します。
食事条件 朝食:5回/昼食:3回/夕食:4回及び機内食
宿泊施設 ヴェニス空港近郊:アントニー、ボルゴ・カデイ・ソスピリ
ナールデン:NHナールデン
歩行時間
予定航空会社 KLMオランダ航空 渡航手続き ◆旅券の残存期間は、出国時3カ月以上必要です。
◆査証は不要です。
◆予防接種は不要です。
その他 ◆ビジネス・クラスご希望の方はお問い合わせください。

基本スケジュール

日数行程食事
1

午前:関西空港から空路、アムステルダムで乗り継ぎ、ヴェニスへ。
夜:着後、空港近くのホテルへ。

ヴェニス空港近郊(泊)

2

バスで「パルマノヴァ城塞」へ。(約2時間)
9角形の星形城塞は、ヴェネチア式軍事建築(ヴェネチア共和国)の最高傑作と言われる世界遺産

16~17世紀に建築され、ヨーロッパの多数の城砦がパルマノヴァを模している。
城塞を管理している職員の方に同行解説をお願いしています。(予定)

ヴェニス空港近郊(泊)



3

バスで空港へ。
空路、アムステルダムへ。
着後、世界遺産「アムステルダム防塞線」を見学。
1874年に計画され1914年に完成。市街を囲む全長135kmもの要塞群(堤防)で、有事には防塞線の外側が冠水するようになっている。
唯一海上に築かれた人工島の要塞「パンパス要塞」を見学。
バスでナールデンへ。

ナールデン(泊)


×
4

終日、「ナールデン城塞」をじっくりと見学。
稜堡と堀が完全な形で復元・管理されている星形城塞で、唯一「城塞博物館」がある。
館内、屋外の見学に、城塞を管理している職員の方に同行解説をお願いしています。(予定)

ナールデン(泊)



5

タクシーに分乗し、ナールデン駅へ。
高速鉄道で、オランダ北東部の中心都市フローニンゲンへ。
バスで「ブールタング城塞」へ。(約1.5時間)
「80年戦争(1568~1648)」に築かれた。現在も綺麗な星形を維持して残っており、「もっとも保存状態が良い星形城塞」と言われる。
バスでフローニンゲンへ。
高速鉄道で、ナールデン駅へ。タクシーに分乗し、ホテルへ。

ナールデン(泊)



6

バスで空港へ。
空路、直行便で、帰国の途へ。

機中(泊)


×
7

午前:関西空港着。

※現地事情で旅程の一部が変更になる場合があります。

【行程中の記号】
=バス →航空機 —列車 〜船舶 …徒歩 ≠ロープウェー
◎入場観光 ○下車観光 △車窓観光

ツアーの出発日と募集状況・お申込み

出発日 旅行代金
(お一人様:税込)
募集状況 受付状況
2019年11月11日(月) 358,000円 募集中
その他
※燃油サーチャージが別途必要になります。(ただし、4/1現在38,000円です)
また、関西空港使用料(3,040円)、国際観光旅客税(1,000円)、訪問国の空港諸税が必要となります。
■1人部屋追加代金 39,000円
※相部屋の組み合わせができなかった場合は、1人部屋追加代金が必要となります。

お客様サポート

ページ先頭へ