1. ホーム
  2. 海外の旅・世界の山の旅
  3. ヨーロッパ
  4. ブルガリア「名峰3山」登頂
  • 9日間
  • ブルガリア
  • ヨーロッパ
コース番号
A0088
中級+

ブルガリア「名峰3山」登頂

  • 美しきマリョビツァ山(イメージ) 美しきマリョビツァ山(イメージ)
  • ヴィフレン山(イメージ) ヴィフレン山(イメージ)
  • ヴィエリングラッドのホテル ヴィエリングラッドのホテル
  • ムサラの山上湖(イメージ) ムサラの山上湖(イメージ)
  • 可憐な高山植物の花(イメージ) 可憐な高山植物の花(イメージ)
  • 可憐な高山植物の花(イメージ) 可憐な高山植物の花(イメージ)
  • ムサラ山頂(イメージ) ムサラ山頂(イメージ)
  • 美しい登山道(イメージ) 美しい登山道(イメージ)
  1. 最高峰、第2峰、美しさNo.1の山
  2. 山好きを魅了する清涼感あふれる山々へ!
  3. 雪渓、渡渉、岩稜、変化に富む山!
「関空発着」 世界遺産「リラ僧院も」!

山の美しさが別格で、毎回参加者から"絶賛"いただいているブルガリアの山々に行きませんか!"山、谷、滝、川"豊かな自然に恵まれたブルガリアは、登山が盛んな国。登山ガイドも優秀で、一般登山家がもっとも楽しめる「3,000m近くの山」が沢山あります。
 
特におすすめのシーズンは6月下旬。残雪が美しいコントラストを見せ、危険でない渡渉、雪渓歩き、山頂近くの岩場など、変化に富んだルートは山好きを魅了してやみません。 この時期はクロッカスの群生をはじめ、雪解け一番の高山植物が咲き乱れます!

下山後の日程も充実!6日目はブルガリア随一の温泉地ヴィエングラッドのリゾートホテルに宿泊。7日目は紀元前からある都市で、ローマ円形劇場も残るプロヴディフを訪ねます。
 
※2018.10.1更新:2日目のホテルが、毎日山の旅(2018年11月~2019年5月)に記載の「クルシャルスカ・カシュタ ホテル」から「フローラ ホテル」に変更になっております。翌日の登山口に近いホテルです。

ツアーの出発日と募集状況・お申込み

出発日 旅行代金
(お一人様:税込)
募集状況 受付状況
2019年6月20日(木) 418,000円 催行決定
その他
※燃油サーチャージが別途必要になります。(ただし、1/1現在33,600円です)
また、関西空港使用料等(3,040円)、国際観光旅客税(1,000円)、訪問国の空港諸税が必要となります。
■1人部屋追加代金 38,000円
※相部屋の組み合わせができなかった場合は、1人部屋追加代金が必要となります。

ツアーのおすすめポイント

≪ブルガリア最高峰「ムサラ山」(2,925m)≫
眺望に優れたパノラマコースを歩く!
山麓のボロベツ(1,350m)からロープウェイを利用し、ヤストレベツ(2,369m)へ。平坦な道を歩き、ムサラ山荘へ。美しい湖のあるカールで小休息。
ここから上り。正面に見える山頂(2,925m)まで上ります。〔往復コース/約7時間〕
≪リラ山脈の名峰「マリョビツァ山」(2,729m)≫
カルデラ湖が点在する山岳風景に富んだコース!
登山学校のある登山口(1,760m)から渓流沿いにマリョビツァ山荘へ。 正面にリラ山脈の十峰が聳え立ちます。山頂(2,729m)まで上ります。 当社の参加者から人気No.1の山です。〔 往復コース/約7時間〕
ヴィフレン山(イメージ)
≪ブルガリア第2峰「ヴィフレン山」(2,915m)≫
世界遺産ピリン山脈の最高峰に登る!
1983年にピリン国立公園が世界遺産に登録される。ブルガリアに生息する植物の3分の1が集中。登山口ヴィフレン山小屋(1,950m)から山頂(2,914m)へ。
※標高2,600mから山頂へは大理石の岩山のため、天候により登頂が危険なときは、湖へのハイキングコースに変更します。〔往復コース/約6時間〕

ツアー詳細

旅行条件 最少催行人員8名/添乗員 太田正人が同行します。
食事条件 朝食:6回/昼食:5回/夕食:5回及び機内食
宿泊施設 ソフィア:ベストウエスタン・アートプラザ
コヴェダルツィ(※2日目):フローラ
コヴェダルツィ(3~4日目):クルシャルスカ・クシタ
バンスコ:グランド
ヴェリングラード:ドヴォレッツァ
歩行時間 【3】約7時間/【4】約7時間/【6】約6時間
予定航空会社 ルフトハンザ・ドイツ航空 渡航手続き ◆旅券の残存期間は、出国時3カ月以上必要です。
◆査証は不要です。
◆予防接種は不要です。
その他 ※現地事情で旅程の一部が変更になる場合があります。
※2018.10.1更新:2日目のホテルが、毎日山の旅(2018年11月~2019年5月)に記載の「クルシャルスカ・カシュタ ホテル」から「フローラ ホテル」に変更になっております。翌日の登山口に近いホテルです。
※残雪が少ないときは、3日目にマリョビツァ山を登山する場合があります。現地にてご案内します。(残雪が少ないときは、ムサラ山よりも登山時間が短く、登山1座目に良いからです)
※ヴィフレン山の2,600mから上は、風雨をまともに受ける山です。登れない時は、湖へのハイキングとなります。

基本スケジュール

日数行程食事
1 午前:関西空港から空路、ヨーロッパ内で乗り換え、ブルガリアの首都ソフィアへ。
夜:ソフィア着。

ソフィア(泊)



×
2 午前:ソフィア市内観光。市内で両替をします。
バルカン半島で最も美しいと言われるアレクサンダー・ネフスキー寺院、古代セルディカの遺跡、聖ペトカ地下教会など。
専用車でリラ山麓のコヴェダルツィ(1,300m)ヘ。(約2時間)

コヴェダルツィ (泊)



3 ホテルでボックス・ランチをご用意。
ケーブルカー下駅まで専用車で約50分。
※ブルガリア最高峰「ムサラ山」(2,925m)を登山。

コヴェダルツィ (泊)



4 登山口の登山学校まで専用車で約30分。
※リラ山脈の最高峰「マリョビツァ山」(2,729m)を登山。
弁当は各自で用意。

コヴェダルツィ (泊)


×
5 専用車でリラ僧院へ。(約2時間)
世界遺産「リラ僧院」を観光。
昼食後、山岳リゾート地のバンスコへ。(約2時間)
着後、町の散策&ショッピング。

バンスコ(泊)



6 ホテルでボックス・ランチをご用意。
登山口のヴィフレン小屋(1,950m)まで専用車で約50分。
“世界遺産”ピリン山脈の最高峰で、ブルガリア第2峰の「ヴィフレン山」(2,915m)を往復コースで登山。
「NHKグレートサミット」で紹介された山です。
※登るルートは異なります。
専用車でブルガリア随一の温泉郷ヴェリングラードへ。

ヴェリングラード(泊)



7 専用車でプロヴディフへ。(約1.5時間)
建築保護区になっているプロヴディフ旧市街を観光。
2世紀に建てられたローマの円形劇場、聖コンスタンティン・エレナ教会、民族博物館など。
昼食後、専用車でソフィアへ。(約2時間)

ソフィア(泊)



8 午前:空路、ヨーロッパ内で乗り換え、帰国の途へ。

機中(泊)

×

9 午前:関西空港着。

※現地事情で旅程の一部が変更になる場合があります。

【行程中の記号】
=バス →航空機 —列車 〜船舶 …徒歩 ≠ロープウェー
◎入場観光 ○下車観光 △車窓観光

ツアーの出発日と募集状況・お申込み

出発日 旅行代金
(お一人様:税込)
募集状況 受付状況
2019年6月20日(木) 418,000円 催行決定
その他
※燃油サーチャージが別途必要になります。(ただし、1/1現在33,600円です)
また、関西空港使用料等(3,040円)、国際観光旅客税(1,000円)、訪問国の空港諸税が必要となります。
■1人部屋追加代金 38,000円
※相部屋の組み合わせができなかった場合は、1人部屋追加代金が必要となります。

お客様サポート

ページ先頭へ