1. ホーム
  2. 新型コロナウイルス感染予防に対する当社取り組みとお客様へのお願い

新型コロナウイルス感染予防に対する
当社取り組みとお客様へのお願い

毎日新聞旅行の安心・安全に向けての取り組みについて

※今後の新型コロナウイルス感染症の状況・社会情勢等により変更となる場合があります

毎日新聞旅行では、お客様および当社スタッフや地域の皆様に対して、国や自治体・各業界の対策ガイドラインのもと、当面の間、感染症予防のために以下の基本対策を徹底し、安心してご利用いただけるよう取り組んでまいります

【基本対策】
接触対策:接触部分の定期的な消毒や適切な場所への消毒液の設置、接触機会の削減を実施します
飛沫対策:マスクの着用や他者との距離の確保、飛沫拡散機会の削減を実施します
体調管理:体調の管理や検温などを実施します
  • マスクの着用
  • 検温の実施
  • 手の消毒
  • 距離の確保
  • 清掃/消毒/除菌
  • 体調の管理
  • 定期的な換気

当社の取り組みについて

  • 添乗員および当社スタッフは、検温などの体調管理を徹底します
  • 添乗員および当社スタッフは、マスクを着用します(登山など場合によっては外す場合があります)
  • 添乗員は、原則として出発前にPCR検査を受け陰性確認をします
  • バスは、乗降口に消毒液等を設置します。バスは車内換気システムのある車両を利用し、停車中は窓開けによる換気を実施します。また、乗降口の手すりなど共用部分は定期的に消毒を行います(一部、路線バス・施設送迎バスや離島部を除く)
  • 利用施設・運輸機関において、各業態別ガイドラインを順守している観光・食事・宿泊施設等を選定します

ツアーに参加されるお客様へのお願い

  • ツアー当日に検温のうえ、ツアー参加前に体調についてのアンケートに記入し当日必ず提出してください。集合時、明らかに体調のすぐれない方(熱がある・37.5度以上、咳が出るなど)は、ご参加をお断りさせていただきます。その場合は、取消料はいただきません
  • 添乗員または係員が適宜検温を行う場合がありますので、ご協力をお願いします
  • 移動中の車内を含め、ツアー参加中はマスクを着用ください
  • 定期的な手指の消毒や咳エチケットなど感染拡大防止マナーにご協力ください
  • ツアー中のフィジカルディスタンス確保にご協力ください
  • バス車内での大声での会話はお控えください
  • 宿泊などのツアー等で、夕食後の飲酒をともなう複数人での宴会等についてはお控えください
  • ツアーお申し込み後、出発日の前日から起算して14日以内に発熱・呼吸困難・倦怠感・臭覚・味覚などの症状がある場合や海外旅行歴、新型コロナウイルス感染の診断を受けた方と濃厚接触された疑いがある場合は、当社までご連絡ください。なお、出発前に新型コロナウイルスに感染したこと、保健所から濃厚接触者に指名されたことを理由にお取消しの場合は、取消料はいただきません
  • ツアー中に発熱や風邪症状(喉の痛み、咳、倦怠感等)、味覚・臭覚障害などがあらわれた場合は、お客様の安全確保のためツアーを一旦離脱していただき病院での受診をお願いします。なお、離脱後のツアーへの復帰は医師の診断(許可)により対応させていただきます
  • より安心・安全なご旅行のため、旅行前に民間のPCR検査の活用をお勧めいたします
  • マスクの着用
  • 検温の実施
  • 手の消毒
  • 距離の確保
  • 清掃/消毒/除菌
  • 体調の管理
  • 定期的な換気

お客様サポート

ページ先頭へ