1. ホーム
  2. 登山トレーニングとは

登山トレーニングとは

1. 日常の登山トレーニングは継続と努力で効果を

澄み渡る青空のもと、爽やかな風を感じ、足元には美しい花々が咲き、登山道からは、遥かに見える残雪の山々を仰ぎ見て歩く、登山の醍醐味のひとつと言えます。

日常の登山トレーニングは継続と努力で効果を

登山は歩くことを基本とした若年層から中高年に人気のあるスポーツのひとつです。
歩くだけとはいえ、約2.6㎞と日本一長い天神橋筋の商店街を歩くこととは根本的に異なります。

登り下りのある登山道を歩くことに重点を置いたスポーツですから、足場の悪い登山道をしっかりと歩ける脚力・体力を維持継続し、更に上達するためには、日頃のトレーニングが大切です。

しかし、現実問題として、毎日を忙しく生活されている皆さま方には、時間を決めてトレーニングを継続することは、なかなか困難だと思われます。
また、日常生活の中で登山のためのトレーニングについて考えますと、「平日は時間がない」「歩くのに適した場所がない」「どれくらい歩いたら良いのかわからない」「一人ではどうしても続けられない」といった様々な問題に直面し、どうしてもスポーツジムでのトレーニングや水泳、職場や街中での階段の上り下り、1日の総歩行距離数のアップ、自宅でのスクワットなどといった筋トレが日常的なトレーニングと考えがちです。

日常の登山トレーニングは継続と努力で効果を

これらの日常トレーニングは、個人差はありますが、継続を前提として、「ある程度」の効果は期待できます。
例えば、ご自身で「毎日スクワット100回、腹筋100回」「日常生活ではできる限り階段を利用する」という生活を継続されていますと、これはご自身の筋力アップとともに、精神的な自信にもつながるのではないでしょうか。

お客様サポート

ページ先頭へ