1. ホーム
  2. 海外の旅・世界の山の旅
  3. 世界の歴史・遺跡を巡る旅
  4. 韓国の倭城を巡る
  • 4日間
  • 韓国
  • 世界の歴史・遺跡を巡る旅
コース番号
C00010

韓国の倭城を巡る

  • 順天倭城 順天倭城
  • 熊川倭城・登り石垣 熊川倭城・登り石垣
  • 四川倭城 四川倭城
  • 長門浦倭城 長門浦倭城
  • 晋州城 晋州城
  1. お泊りは1名1室
  2. 倭城の特徴である登り石垣を見学する事が出来ます

 天正18(1590)年、後北条氏を滅ぼし、天下統一を果たした豊臣秀吉は、次なる狙いを明国(中国)に定めました。十分な海軍力を持たない秀吉は、朝鮮半島を通り陸路、明への侵攻を計画。そのために李氏朝鮮を日本に服属させようとしましたが交渉は決裂し、世に言う「文禄・慶長の役」と2度に渡る海外出兵を行うのです。序盤は連戦連勝を誇った豊臣軍ですが、海上では李舜臣(イ・スンシン)率いる朝鮮水軍に敗れて制海権を失い、海路兵糧を輸送することが不可能になりました。陸上でも各地で決起した義兵がゲリラ戦を展開したため、日本軍の物資の輸送路は寸断されてしまうのです。そのため、派遣された大名は各地に拠点(倭城)を築いて戦うことになりました。
 倭城址は城郭史において、織豊系城郭から近世城郭への転換過程を知ることができる貴重な遺構です。最大の特徴は竪堀の代わりに使用された登り石垣です。今回のツアーでは、倭城の特徴である登り石垣が残る熊川倭城や、巨済島に残る倭城にも訪れます。

ツアーの出発日と募集状況・お申込み

出発日 旅行代金
(お一人様:税込)
募集状況 受付状況
2024年10月28日(月) 1名1室218,000円 催行決定間近 お申込み
電話受付のみ
その他
※燃油サーチャージ(目安10,200円/往復。1/1現在)が別途必要になります。
また、関西空港使用料(3,100円)、国際観光旅客税(1,000円)、訪問国の空港諸税が必要となります。

ツアー詳細

旅行条件 最少催行人員8名/添乗員全行程同行します。
食事条件 朝食:3回/昼食:4回/夕食:3回
宿泊施設 釜山:釜山コモドホテル
晋州:ゴールデンチューリップ南江
歩行時間
予定航空会社 エア・プサン 渡航手続き ◆旅券残存期間は、入国時3カ月以上必要です。
◆査証・予防接種は不要です。
その他 ※燃油サーチャージ(目安10,200円/往復。1/1現在)が別途必要になります。
また、関西空港使用料(3,100円)、国際観光旅客税(1,000円)、訪問国の空港諸税が必要となります。

基本スケジュール

日数行程食事
1

午前:関西空港から空路、釜山空港へ。
専用車で熊川(ウンチョン)倭城へ。小西行長によって築城された倭城で最大規模を誇る。比高184m。

釜山(泊)


2

専用車で巨済島の旧永邑城へ。朝鮮式の城址。日本式に改修した石垣が残る。
永登浦(ヨンツンポ)倭城へ。島津義弘によって築かれた城址。比高150m。
長門浦(チョンムンポ)倭城へ。蜂須賀家政によって築かれた「一城別郭」の城址。比高50m。
松真浦(ソンヅンポ)倭城へ。福島正則によって築かれた城址。比高20m。
見乃梁(ヒョンネリョン)倭城へ。築城者は不明。現状遺構の残りは良好ではないが、豊臣軍の水上交通の要所を担った城址。

晋州(泊)



3

専用車で順天(スンチョン)倭城へ。小西行長、宇喜多秀家、藤堂高虎により僅か二ヶ月という短期間で完成した城址。比高20m。
麗水(ヨス)の鎮南館へ。李舜臣(イ・スンシン)将軍率いる水軍の大本営があった場所。
南海(ナメ)倭城へ。脇坂安治らの水軍の諸将が協力し合って築城された。

晋州(泊)



4

専用車で晋州城へ。本来土城であったものを高麗王5(1379)年、石城に改修した城址。
泗川(サチョン)倭城へ。長宗我部元親らによって築かれた城址。比高20m。
釜山空港から空路、帰国の途へ。
午後:関西空港着。



※現地事情で旅程の一部が変更になる場合があります。

【行程中の記号】
=バス →航空機 —列車 〜船舶 …徒歩 ≠ロープウェー
◎入場観光 ○下車観光 △車窓観光

ツアーの出発日と募集状況・お申込み

出発日 旅行代金
(お一人様:税込)
募集状況 受付状況
2024年10月28日(月) 1名1室218,000円 催行決定間近 お申込み
電話受付のみ
その他
※燃油サーチャージ(目安10,200円/往復。1/1現在)が別途必要になります。
また、関西空港使用料(3,100円)、国際観光旅客税(1,000円)、訪問国の空港諸税が必要となります。

お客様サポート

ページ先頭へ