毎日山の旅日記

毎日新聞旅行

powered by 毎日新聞大阪開発株式会社

最新の記事

〜山記者の目〜 2020年01月10日 小野博宣

北アルプス・長野冬の上高地

北アルプス・長野/冬の上高地
冬の上高地を渡る風が木々を揺らす。そのざわめきが旅館「山のひだや」の談話室まで聞こえてきた。ランプの灯がともる室内には、語らいの言葉と薪(まき)ストーブのはぜる音が静かに響く。明神池近くに建つ旅館に...

毎日山の旅レポート国内の旅日記 2020年01月08日 谷口 義幸

八甲田スキーと酸ヶ湯温泉 5日間

八甲田スキーと酸ヶ湯温泉 5日間
伊丹空港8時発、青森空港9時30分着。バスで約1時間、青森檜の仙人風呂で有名な陸奥の秘湯、酸ヶ湯温泉に到着。早速、スキーウエアに着替え、12時40分には八甲田スキー場へ。ロープウェイで約10分、田茂谷...

〜山記者の目〜 2019年12月17日 小野博宣

関東・富士周辺の山おおらかな陣馬山(855㍍)

関東・富士周辺の山/おおらかな陣馬山(855㍍)
誰にでも毎年登る山はあるかもしれない。私にとっては富士山(3776㍍)や丹沢の塔ノ岳(1492㍍)、六甲山(931㍍)がそれだ。お気に入りの山と言おうか。そして、高尾山系の陣馬山(855㍍)も気...

〜山記者の目〜 2019年11月14日 小野博宣

関東・富士周辺の山秋の大菩薩嶺(2056㍍)

関東・富士周辺の山/秋の大菩薩嶺(2056㍍)
山の旅は、頂(いただき)を目指すだけが目的ではない。自然を楽しんだり、温泉を目当てにしたりと人それぞれだ。友人との語らいやおいしい食事を堪能するのもいいものだ。秋も深まりつつある季節に、山梨県甲州市...

〜山記者の目〜 2019年10月29日 小野博宣

北アルプス・長野燕岳に登る

北アルプス・長野/燕岳に登る
燕岳(2763㍍)は「北アルプスの女王」と呼ばれる。花崗岩と砂れき、そしてハイマツが織りなす白と緑色のコントラストが美しく、丸みを帯びた山容が女王を想起させるのだろう。また、そこからは北アルプスの山...

〜山記者の目〜 2019年10月03日 小野博宣

南アルプス車窓の北岳

南アルプス/車窓の北岳
JR中央線(下り)の楽しみは、車窓からの山岳景観にある。笹子トンネルを過ぎると、左側の窓に南アルプスの山々が映りだす。甲斐駒ケ岳、鳳凰三山(地蔵ケ岳、観音岳、薬師岳)と続く。さらに列車が進むと、白根...

〜山記者の目〜 2019年09月20日 小野博宣

関東・富士山快晴の富士山

関東・富士山/快晴の富士山
漆黒の天地に、カッと光線が走った。白くまばゆい光が、雲や海、大地を照らしてゆく。やがて真っ赤な太陽がゆっくりと上昇してきた。私だけでなく、周囲に転がる岩石や可憐な花をつけた高山植物にも、...

〜山記者の目〜富士登山塾 2019年09月04日 小野博宣

東京・大阪番外編・富士登山卒業式

東京・大阪/番外編・富士登山卒業式
中高年の皆さんを富士山にお連れする富士登山教室・塾は2016年から始まった。同年8月11日が国民の祝日「山の日」に制定されたのを記念してのことだ。富士山に登りたい中高年者はたくさんいる。だが、山...

〜山記者の目〜富士登山塾 2019年09月02日 小野博宣

関東・富士山富士山 東京・富士登山ステップ7

関東・富士山/富士山 東京・富士登山ステップ7
バチ、バチと音を立てて、大粒の雨が山小屋の屋根をたたき続けた。風に飛ばされた石が屋根をゴロゴロと転がる音も混じった。2019年8月29日未明、富士山8合目の山小屋・白雲荘で、「安心安全富士登...

〜山記者の目〜富士登山塾 2019年08月27日 小野博宣

関東・富士山富士山 大阪・富士登山塾ステップ6

関東・富士山/富士山 大阪・富士登山塾ステップ6
寒暖計がさしていたのは気温3度だった。富士山の標高約3590㍍地点でのことだ。「初心者のためのステップアップ富士登山塾2019」の参加者26人は山小屋・胸突山荘前にいた。小屋前に設置された寒暖...

〜山記者の目〜 2019年08月19日 小野博宣

北アルプス・長野大キレット穂高岳縦走

北アルプス・長野/大キレット穂高岳縦走
「Hピーク」。石灰色の岩肌に、白い文字でそう書かれていた。その岩の向こうには、黒々とした断崖がすさまじい姿を見せていた。後ろを振り向けば、今歩いてきたナイフリッジの道が望見できる。ここは北アルプス・...

〜山記者の目〜富士登山塾 2019年07月23日 小野博宣

北アルプス唐松岳 大阪・富士登山塾ステップ5

北アルプス/唐松岳 大阪・富士登山塾ステップ5
北アルプス・唐松岳(2696㍍)の稜線からは、数多(あまた)の山が見渡せた。間近に五竜岳(2814㍍)がどっしりと構え、剱岳(2999㍍)は正面に鎮座している。遠くに見えるきらめきは富山湾の波光だろ...

ページ先頭へ